動画ソフト・アプリ

PowerDirector 12 Ultraの使い方-基本的な操作方法-パワーディレクター入門(2)

投稿日:2014/04/14 更新日:

PowerDirector 12 Ultraの使い方の画像

こんにちは! hamochikuです。

この記事では、
PowerDirector12 Ultra の基本的な使い方の
解説していきます。

PowerDirector12 Ultra

スポンサーリンク

【PickUp!】

パワーディレクター入門の記事

1.体験版をインストール
2.基本的な操作方法
3.カット編集の基本的な使い方
4.BGMの入れ方
5.タイトル(テロップ)の入れ方
6.トランジションの入れ方



スポンサーリンク1


1本のファイルを編集してみよう

では、まず1本の動画ファイルを
編集してみましょう。

プロジェクトの中に
動画ファイルを放り込みましょう。

147-001



読み込みが始まります。

147-002



プロジェクト内に
動画ファイルが入りました。

147-014



次に動画ファイルを
画面下のタイムラインに
放り込みます。

147-003



画面左下の
プラス・マイナスボタンで、
タイムラインを縮小・拡大させ見やすくします。

147-004



次に動画ファイルの長さを
少し短くしてみましょう。

ファイルの左端をクリックしたまま
右へ移動させてください。

147-005

右端も同じようにして
長さを調節しましょう。



左端に空きができるので、
ファイルをマウスでつかんだまま、
左に移動させ空きをなくしましょう。

147-005b

147-006

空きがなくなりました!



同じ手順で、
2本目の動画ファイルを
1本目の後ろに入れましょう。

147-007



これでひとまず
編集は完了しました!

147-015




スポンサーリンク2


編集した動画を出力してみよう

まず、画面上の
「出力」をクリックしてください。

147-016



すると出力画面が
表示されます。

147-008



ファイルの出力形式を選びましょう。
今回は「WMV」を選択しました。

その下の「プロファイル種類」で
「FullHD 1920×1080/30p」を選択。

147-009



最後に
出力先のフォルダを決めましょう。

147-010



設定が終わったら、
「開始」をクリックしてください。

147-011b



出力が始まるので、
しばらく待ちましょう。

147-011



出力が終わると、
出力先フォルダに動画が保存されます。

YouTubeにアップしてみました。



PowerDirectorの体験版は
出力ファイルに文字が入る仕組みになっています。



次回はより詳しい
カット編集の方法を解説します。

お疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク3


パワーディレクター入門の記事

1.体験版をインストール
2.基本的な操作方法
3.カット編集の基本的な使い方
4.BGMの入れ方
5.タイトル(テロップ)の入れ方
6.トランジションの入れ方

サイバーリンク



家庭用 動画編集ソフト 特徴
1位 Power Director
PowerDirector動画編集ソフト

13,000円
欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。色々な最新機能やトレンドにも対応している。 セット最大65%オフキャンペーン中(click)です!2018年5月8日(火)まで ※クーポンコード「GW5」でさらに5%オフ
Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨) 日本語対応
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
2位 VideoStudio
VideoStudio動画編集ソフト

13,000円
動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。ただし、PowerDirectorに比べて操作性が悪い印象。またスマホ撮影の縦動画には対応していない。
Windows 10、Windows 8、Windows 7、64 ビット OS を強く推奨 日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
3位 Filmora
Filmora動画編集ソフト

8,000円
高度な機能を省略し、必要最低限の機能とおしゃれなテンプレートデザインが特徴。アップデートが永年無料なのも魅力的。自由な編集がしたい人にはPowerDirectorがおすすめ。
Windows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10、Mac OS X 10.9 ~ 10.13 対応
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
Adobe製プロ用ソフトの家庭用版。初心者でも直感的に操作できる。しかし動作が重く、スペックの低いパソコンだと扱いづらい。また高機能すぎて一般向けというより、本格的に動画作りを始める人向けという印象。また最新版でなぜかBlu-ray焼きができなくなった。DVDは焼ける。
Microsoft Windows 7(Service Pack 1)日本語版、Windows 8日本語版、Windows 10日本語版(64-bitのみ)、Mac OS X v10.11~v10.13日本語版(64-bit対応必須)
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
5位 MovieStudio
MovieStudio動画編集ソフト

7,000円
プロ用ソフトVegasProの廉価版。高機能で、動作が軽い。高度な編集がしたくて、パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。ただし、使い方の情報が少ないので専門用語など知識がない人には使いにくい。ガイドブック付の購入は必須。
Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 7(64ビット版)、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
※2017年に公式サポートが終わり、現在は外部ミラーサイトからソフトウェアのダウンロードが可能。Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめだが、公式サポート終了のため順位は低め。
Windows 10、Windows 7、Windows 8.1、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
7位 Lightworks(無料版)
Lightworks動画編集ソフト

無料
元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトとほぼ同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。無料版はHD出力のみ。
Windows Vista, Windows 7, Windows 8/8.1 and Windows 10、 Linux、Mac OS X 10.9 – 10.12、英語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
8位 AviUtl
AviUtl動画編集ソフト

無料
色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
Windows 10、Windows 7、Windows 8.1、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
9位 VideoPad
VideoPad動画編集ソフト

7,000円
完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
Windows 10/XP/Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.5以降、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
プロ向け 動画編集ソフト 特徴
プロ向け Adobe Premiere Pro CC
Adobe Premiere Pro CC動画編集ソフト

月3,180円から
プロ向けの高機能動画編集ソフト。映像制作者の9割がこのソフトを使っているくらいメジャー(Adobe社調べ)。また、AfterEffectsやPhotoshopなどと連携しやすく、料金も月額で安く使うことができる。
Microsoft Windows 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、macOS X v10.11、v10.12 または v10.13 日本語版、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
プロ向け EDIUS Pro
EDIUS Pro動画編集ソフト

59,800円
4K、HDR編集が売りのスピーディーな編集環境が特徴のソフト。家庭用バージョンは廃止。
Windows 7 64‑bit(Service Pack 1以降)、Windows 8.1 64-bit、Windows 10 64-bit Version 1607以降、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
プロ向け Avid Media Compose First
Avid Media Compose動画編集ソフト

無料
Avid Media Composerは、映画、テレビなどで使われているプロ向けの動画編集ソフトです。映画だと『ダークナイト』や『ラ・ラ・ランド』『スターウォーズ』などで使われている。そのソフトが無料版のAvid Media Composer Firstとして公開。慣れるまで使い方が難しいが、映画など本格的な制作を志望している方にはおすすめ。
Windows 7 64‑bit(Service Pack 1以降)、Windows 8.1 64-bit、Windows 10 64-bit Version 1607以降、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
プロ向け Vegas Pro
Vegas Pro動画編集ソフト

62,000円
高機能なプロ/ハイエンド向け動画編集ソフト。一般的な知名度はないが、家庭用ソフトではできない細かい編集が可能。
Windows® 10(64ビット版)、Windows® 8.1(64ビット版)、Windows® 7(64ビット版)、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
プロ向け TMPGEnc Video Mastering Works
TMPGEnc Video Mastering Works動画編集ソフト

12,200円
基本的には高圧縮・高画質が売りのエンコードソフト。ただし、基本的な動画編集機能もあるので、簡易的な編集には十分。
Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1(すべて64bit OS)、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
プロ向け Adobe After Effects CC
Adobe After Effects CC動画編集ソフト

月3,180円から
高度なCG制作ソフト。動画のロゴやオープニング、CMのアニメーション制作などで活躍している。
Microsoft® Windows® 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、10.11(El Capitan)日本語版、10.12(Sierra)日本語版、10.13(High Sierra)日本語版のいずれか
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
ブラウザ動画編集 特徴
※2017年にサービスが終了。 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
英語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
番外 ブラウザ編集 Kizoa
ブラウザ編集 Kizoa

無料/有料
ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。
日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray

-動画ソフト・アプリ
-,

執筆者:


コメント ※メーカー問い合わせでも不明な内容は回答できない場合があります。またスパムコメント並びに憶測に基づく誹謗中傷などのコメントには法的措置を取りますのでご注意ください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




スポンサーリンク

管理人:hamochiku(はもちく)

メール:info■douga-tec.com
(■を@に変えてください)

都内某大手インターネットメディアで動画ニュースなどの制作→東証一部上場企業でウェブマーケティング→地方に移住し、動画などを使った情報発信を行政とコラボ、その他、動画の作り方教室を主催しています!
iMovieの本を出しました。

記事の執筆依頼・月極広告の問い合わせはこちらをご覧ください。

★ライター募集のお知らせ


hamochiku(はもちく)

お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!
by

運営:株式会社ドウガテック