動画ソフト・アプリ

PowerDirector 12 Ultraの使い方-タイトル(テロップ)の入れ方-パワーディレクター入門(5)

掲載・更新日

PowerDirector 12 Ultraのテロップ(BGM)の入れ方を解説するの画像

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

この記事では、
PowerDirector12 Ultra
タイトル(テロップ)の入れ方を解説していきます。

PowerDirector12 Ultra


パワーディレクター入門の記事

1.体験版をインストール
2.基本的な操作方法
3.カット編集の基本的な使い方
4.BGMの入れ方
5.タイトル(テロップ)の入れ方
6.トランジションの入れ方
動画編集ソフトランキング

PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー



data-full-width-responsive="true">

タイトルを挿入しよう

まず、タイトルルームを開きましょう。

150-001



タイトルルームが開きました。

150-002



「デフォルト」のタイトルをクリックしたまま、
下のタイムラインの
ビデオトラック2に放り込みましょう。

150-003



挿入したタイトルが
長すぎるので、
ひとつ目の動画と同じ長さにしてください。

150-004



data-full-width-responsive="true">

タイトルを編集しよう

次にタイトルをダブルクリックしてください。

150-004b



タイトルデザイナーが開きます。

150-005



「マイタイトル」をクリックすると
テキストが編集できるので
好きなものに変えましょう。

150-005b



「猫を発見!」

150-006



しかし、このままだと
少し見にくいので
フォントや色を変えてみましょう。

画面左の
「プリセット文字」を
クリックしてください。

150-014



プリセット文字が
開きました。

150-007



変更したいテロップを全選択し、
好きなプリセットをクリックしてください。

150-008



プリセットが適用されました。

150-009



画面下の「保存」を
クリックしてください。

150-015



動画の上にタイトルが
表示されるようになりました。

150-011



2、3本目の動画用にも
タイトルを挿入してみました。

150-013



完成した動画を
YouTubeにアップしました。





これでタイトルの入れ方はおしまいです。
次回はトランジションについて解説します。

お疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

パワーディレクター入門の記事

1.体験版をインストール
2.基本的な操作方法
3.カット編集の基本的な使い方
4.BGMの入れ方
5.タイトル(テロップ)の入れ方
6.トランジションの入れ方
動画編集ソフトランキング

PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.