ソフト・アプリ

Adobe Premiere Elements12の使い方_基本的な操作_プレミアエレメンツ入門(2)

投稿日:2014/05/01 更新日:

プレミアエレメンツの使い方解説記事の画像

こんにちは! hamochikuです。

今回は、Adobe社の動画編集ソフト
プレミアエレメンツの使い方を
解説していきます。


※最新版は13です。

スポンサーリンク

【PickUp!】


プレミアエレメンツ入門の記事

1.体験版をインストール
2.基本的な操作方法
3.BGMを入れる方法
4.テキスト(テロップ)を入れる方法
5.トランジションを入れる方法
6.エフェクトを入れる方法


スポンサーリンク1


エキスパートモードで編集しよう

プレミアエレメンツには、
・クイックモード、と
・エキスパートモードがあります。

ここでは、自由度の高い編集ができる
エキスパートモードの解説を行います。

プレミアエレメンツを立ち上げて、
画面上部にある
「エキスパートモード」をクリックしてください。

156-premiere_elements_001



エキスパートモードになりました。

156-premiere_elements_002



スポンサーリンク2


タイムラインで編集しよう

次に「メディアを追加」をクリックして、
動画ファイルを読み込みましょう。

156-premiere_elements_002b



画面左上のメニューが開くので、
「ファイルとフォルダー」をクリック。

156-premiere_elements_003



好きな動画ファイルを選択し、
「開く」をクリック。

複数選択の場合は、Ctrlを押しながら
クリックしていきましょう。

156-premiere_elements_004



動画を取り込むことができました。

156-premiere_elements_005



好きな動画を1つ、クリックしたまま、
画面下のタイムラインに挿入します。

156-premiere_elements_006




タイムラインの右上にある
拡大・縮小ボタンを押して、
タイムラインを見やすく拡大しましょう。

156-premiere_elements_018




タイムラインが拡大され、
動画ファイルが大きくなり、
編集しやすくなりました。

156-premiere_elements_007



動画ファイルが19秒ありますが、
長すぎるので3秒程度に短くしましょう。

動画の左右どちらかの端をクリックしたまま、
マウスを動かすと、
長さを変えることができます。

156-premiere_elements_007b



3秒に短くなりました。

156-premiere_elements_008



また、左右から縮小するのではなく、
1本の動画を分割する方法もあります。

まずカットしたい
タイムライン上の位置を決めましょう。

位置を決めたら、
秒数が表示されている部分を
クリックしてください。

156-premiere_elements_019



赤い縦線と、
ハサミマークが表示されるので、
ハサミマークをクリックしましょう。

156-premiere_elements_020



1本の動画が
2本にカットできました。

156-premiere_elements_021




残りの2本の動画もタイムラインに入れて、
合計9秒の動画に編集しました。

156-premiere_elements_009



スポンサーリンク3


プロジェクトを保存しよう

ここで一度プロジェクトを保存しましょう。

画面左上の「ファイル」→「別名で保存」

156-premiere_elements_010



ファイル名を付けて保存しましょう。

156-premiere_elements_011



スポンサーリンク4


書き出しをしよう

画面右上の「書き出し配信」をクリックし、
「コンピュータ」を選択。

156-premiere_elements_012



書き出し設定が表示されます。

156-premiere_elements_014



次の画像のように設定し、
「保存」をクリック。

156-premiere_elements_015



書き出しが始まります。

156-premiere_elements_016



しばらくすると完了します。

156-premiere_elements_017



完成した動画を
YouTubeにアップしてみました。





これで、プレミアエレメンツの
基本的な操作方法の解説は終わりです。

次の記事では、BGMの入れ方について
解説していきます。

お疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク5


プレミアエレメンツ入門の記事

1.体験版をインストール
2.基本的な操作方法
3.BGMを入れる方法
4.テキスト(テロップ)を入れる方法
5.トランジションを入れる方法
6.エフェクトを入れる方法



2017年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 料金 特徴 商品詳細
1位
13,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2017年は1位に。
2位
14,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
8,000円 高度な機能を省略し、必要最低限の機能とおしゃれなテンプレートデザインが特徴。アップデートが1,000円プラスで永年無料なのも魅力的。
6位
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
7位
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
8位
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
9位
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
プロ向け
62,000円 高機能なプロ/ハイエンド向け動画編集ソフト。一般的な知名度はないが、家庭用ソフトではできない細かい編集が可能。
番外
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

-ソフト・アプリ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

やる夫で学ぶ動画制作入門 ~結婚式編~ 第2話「ビデオカメラも予算もない!」

iMovieの使い方 Macで動画編集する方法

iMovieの使い方 Macで動画編集する方法(1)

こんにちは!hamochikuです。 今回から、Macパソコン、iMacやMacBookなどの 動画編集ソフト「iMovie」の使い方を解説していきます! 逆引きiMovie動画編集―「やりたいこと」 …

iphoneで動画編集、BGMの入れ方 ~無料アプリvimeoの使い方(4)~

【注意】 vimeoをバージョン3.0にアップデートすると 動画編集機能­が削除されるようです! アップデートにはご注意ください! iphoneアプリvimeoの動画編集機能を復帰させる方法(ダウン …

ゲーム実況入門(2) 録画したゲームを編集する方法 フリーソフトWindowsムービーメーカーの使い方

ゲーム実況入門(2) 録画したゲームを編集する方法 フリーソフトWindowsムービーメーカーの使い方

こんにちは! hamochikuです。 今回は、前回ロイロゲームレコーダーで録画した実況動画を編集する方法を解説します。 使うソフトは、フリーソフトWindowsムービーメーカー。 いらない部分をカッ …

動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方(3) 基本的なカット編集と書き出しの方法

PowerDirector 14の使い方(3) 基本的なカット編集と書き出しの方法 動画編集ソフト パワーディレクター入門

こんにちは! hamochikuです。 今回は、サイバーリンクの動画編集ソフトPowerDirector 14の基本的なカット編集と書き出しの方法を解説します。





スポンサーリンク

管理人:hamochiku(はもちく)

メール:info■douga-tec.com
(■を@に変えてください)

都内某大手インターネットメディアで動画ニュースなどの制作→東証一部上場企業でウェブマーケティング→地方に移住し、動画などを使った情報発信を行政とコラボ、その他、動画の作り方教室を主催しています!
iMovieの本を出しました。

記事の執筆依頼・月極広告の問い合わせはこちらをご覧ください。

★ライター募集のお知らせ




hamochiku(はもちく)

お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!
by