動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Elements12の使い方_BGMを入れる方法_プレミアエレメンツ入門(3)

掲載・更新日

プレミアエレメンツのBGMの入れ方の解説記事の画像

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、Adobe社の動画編集ソフト
プレミアエレメンツのBGMの入れ方を
解説していきます。


※最新版は13です。



プレミアエレメンツ入門の記事

(1)基本的な操作方法
(2)BGMを入れる方法
(3)テキスト(テロップ)を入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
(5)エフェクトを入れる方法

Adobe Premiere Elements2020レビュー
Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング



data-full-width-responsive="true">

BGMを取り込もう

まず画面左上のメニューの「ファイル」
→「メディアの追加」→「ファイルとフォルダー」

157-premiere_elements_002



音楽ファイルを選択して、
「開く」

157-premiere_elements_003



音楽ファイルが追加されました。

157-premiere_elements_004



data-full-width-responsive="true">

BGMを挿入してみよう

その音楽ファイルをクリックしたまま、
タイムラインの「サウンドトラック」に
挿入しましょう。

157-premiere_elements_005



サウンドトラックに
音楽ファイルが挿入できました。

157-premiere_elements_006



BGMをカットしよう

音楽ファイルが長すぎるので、
カットするか、縮小して
動画の長さにあわせましょう。

方法が分からない場合は、
この記事を読んでください。

157-premiere_elements_007



動画の長さがピッタリになりました。

157-premiere_elements_008



試しに聞いてみよう

プレビュー画面の真ん中下にある
再生ボタンをクリックしてください。

157-premiere_elements_009



音量を調整しよう

試しに聞いてみると
動画の音声データと、音楽ファイルの音がぶつかって
少しうるさく聞こえてしまいました。

そこで、動画の音声の音量を
調整してみましょう。

タイムラインの動画ファイル左横の
オーディオ1の
スピーカーアイコンをクリックしてください。

157-premiere_elements_010



するとオーディオ1に
黒い線が表示され、
音声が0のミュート状態になります。

157-premiere_elements_011



もし、音声を小さくして残したいのであれば、
オーディオ上の黄色い線をクリックしたまま
下に下げてみてください。

157-premiere_elements_012



元の音声よりも
小さくなりました。

157-premiere_elements_013



次に音楽ファイルの音量を調整する場合は、
「サウンドトラック」の左にある
三角アイコンをクリックしてください。

157-premiere_elements_014



サウンドトラックの幅が広がり、
音量調整できるようになりました。

157-premiere_elements_015

好みの音量に調整しましょう。



フェードアウトを使おう

最後にサウンドトラックの音楽ファイルに
フェードアウトを適用しましょう。

フェードアウトとは、
音楽の音量を少しずつ小さくして
最終的には0にする効果です。

これを使わないと
最後に音楽がぶつっ!と切れ、
変に聞こえてしまいます。



サウンドトラックの
音楽ファイルを右クリック
→「フェード」→「オーディオをフェードアウト」

157-premiere_elements_017



フェードアウトが適用されました。

157-premiere_elements_018



もし、もっとフェードの時間を長くしたい場合は、
白い四角のアイコンをクリックしたまま、
SHIFTキーを押しながら左にずらしていきましょう。

これで、フェードの時間が長くなります。

157-premiere_elements_019

SHIFTキーを押さずに移動させると、
全体の音量バランスがくずれるので
SHIFTキーを使うようにしましょう。

YouTubeに動画をアップしました。





これでBGMの入れ方はおわりです。

次はタイトル(テロップ)の
入れ方について解説していきます。

それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

プレミアエレメンツ入門の記事

(1)基本的な操作方法
(2)BGMを入れる方法
(3)テキスト(テロップ)を入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
(5)エフェクトを入れる方法

Adobe Premiere Elements2020レビュー
Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.