動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Elements12の使い方_テキスト(テロップ)を入れる方法_プレミアエレメンツ入門(4)

掲載・更新日

プレミアエレメンツのテキスト(テロップ)の入れ方の解説記事の画像

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、Adobe社の動画編集ソフト
プレミアエレメンツのテキスト(テロップ)の入れ方を
解説していきます。


※最新版は13です。


プレミアエレメンツ入門の記事

(1)基本的な操作方法
(2)BGMを入れる方法
(3)テキスト(テロップ)を入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
(5)エフェクトを入れる方法

Adobe Premiere Elements2020レビュー
Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング



data-full-width-responsive="true">

テキスト(テロップ)を挿入しよう

まずタイムラインの上の
テキストを挿入したい位置を
クリックしてください。

158-premiere_elements_001



画面上のメニューの「新規テキスト」→
「初期設定のテキスト」をクリック。

158-premiere_elements_002



テキストが挿入されました。

158-premiere_elements_003



プレビュー画面の
「テキストを追加」をクリックして、
好きなテキストに変更しましょう。

158-premiere_elements_003b

158-premiere_elements_004



テキストをクリックしたまま、
画面の下に移動させます。

158-premiere_elements_008



次に画面右にある
テキスト調整を編集しましょう。

ここではフォントの種類、大きさ、
色、位置、横書き、縦書きなど
調整することができます。

158-premiere_elements_005



「スタイル」のタブをクリックすると、
すでにある色々な文字のフォーマットから
選択することができます。

158-premiere_elements_006



好きなスタイルを選択すると、
文字に反映されます。

158-premiere_elements_007

158-premiere_elements_009

※スタイルをクリックしても変化がない不具合がありました。
 その場合は、一度プロジェクトを保存して終了し、
 再起動してみてください。私はこれで機能が復活しました。



テキストのスタイルが決まったら、
タイムラインのテキストの長さを
調整しましょう。

158-premiere_elements_010

長すぎるテキストを
1本目の動画と同じ長さに調整しました。



同じ方法で、2,3本目も
テキストを入れることができますが、
毎回スタイルを設定するのは大変です。

そこで、1つ目のテキストを
スタイルごとコピーしてみましょう。

まず、画面左上の
「プロジェクトのアセット」を
クリックしてください。

158-premiere_elements_011

「タイトル」ファイルが追加されています。



タイトルファイルを
右クリックしてコピー。

158-premiere_elements_012



からっぽの
プロジェクトのアセットを
右クリックして、「ペースト」

158-premiere_elements_013



1つ目と同じテキストが
コピーできました。

158-premiere_elements_014



あとは、2つ目のテキストを
タイムラインに挿入し、
文字を変更しましょう。

158-premiere_elements_015



3本のテキストを入れ、
長さなど調整しました。

158-premiere_elements_016



YouTubeにアップしました!





これでテキストの入れ方はおしまいです。

次回は、トランジションの入れ方を
解説していきます。

それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

data-full-width-responsive="true">

プレミアエレメンツ入門の記事

(1)基本的な操作方法
(2)BGMを入れる方法
(3)テキスト(テロップ)を入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
(5)エフェクトを入れる方法

Adobe Premiere Elements2020レビュー
Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.