動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Elements12の使い方_エフェクトを入れる方法_プレミアエレメンツ入門(6)

掲載・更新日

プレミアエレメンツのエフェクトの入れ方の解説記事の画像

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、Adobe社の動画編集ソフト
プレミアエレメンツのトランジションの入れ方を
解説していきます。


※最新版は13です。



プレミアエレメンツ入門の記事

(1)基本的な操作方法
(2)BGMを入れる方法
(3)テキスト(テロップ)を入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
(5)エフェクトを入れる方法

Adobe Premiere Elements2020レビュー
Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング



data-full-width-responsive="true">

エフェクトとは?

プレミアエレメンツには、
色々なエフェクト(効果)があります。

エフェクトを使うと、
動画を白黒にしたり、
ぼかしたりできます。

160-premiere_elements_000



data-full-width-responsive="true">

エフェクトを使ってみよう

タイムライン右下の
「エフェクト」をクリックしてください。

160-premiere_elements_001



エフェクトが開くので、
エフェクト名をクリックし、
「NewBlueフィルムルック」をクリック。

160-premiere_elements_002



「オールドフィルム」をクリックしたまま
動画ファイル上で離して下さい。

160-premiere_elements_003




動画にエフェクトが適用されます。

160-premiere_elements_007
左が標準、右が「オールドフィルム」



エフェクトを削除するには、
動画ファイルを右クリックして、
「エフェクトの削除」→「ビデオエフェクト」

160-premiere_elements_005



YouTubeに動画をアップしました。





これでエフェクトの入れ方はおしまいです。

お疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

プレミアエレメンツ入門の記事

(1)基本的な操作方法
(2)BGMを入れる方法
(3)テキスト(テロップ)を入れる方法
(4)トランジションを入れる方法
(5)エフェクトを入れる方法

Adobe Premiere Elements2020レビュー
Adobe Premiere Elements2019レビュー
Adobe Premiere Elements2018レビュー
Adobe Premiere Elements15レビュー
Adobe Premiere Elements14レビュー
Adobe Premiere Elements13レビュー
Adobe Premiere Elements12レビュー

動画入門ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.