編集

たった1つで動画編集がうまくなる方法 カンタン動画編集入門(1)

掲載・更新日

173

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、動画編集のカンタンな方法を
解説していきます。

よく、「撮影したけど編集の仕方が分からない」、と
動画を撮ったまま放置しているという話を聞きます。

確かに気軽に撮影できる動画と違って、
編集作業には技術が必要です。

しかし、ある方法で編集するだけで、
みなで楽しく見ることができる動画を
作ることができます。



1カット3秒にしてみよう

「うまく撮れたのでたくさん使いたい!」
といって1カットを10秒も使っていると
冗長になってしまいます。

そこで、思い切って
1秒3カットにしてみましょう。

とにかく1カット3秒にして、
色々な動画をつないでみてください。

172-001

それにBGMをつけると
それだけで「見れる」動画になります。

サンプル動画を作りました。





いかがでしょうか?

特に構成も考えずに
ただ1カット3秒にして
BGMを入れただけです。

それなりに見れる
思い出ムービーになっていると思います。

この方法とあわせて
動画撮影入門を読めば、
一気に動画制作力がアップします。

ぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-編集
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.