用語解説

【ビデオカメラ用語解説】光学ズームとは?

掲載・更新日

ビデオカメラ用語解説、光学ズームとは?

こんにちは!  動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

ビデオカメラを購入するにあたって
知っておくと便利な用語の解説をします。

今回の用語は『光学ズーム』です。



光学ズームはキレイなズーム


ここでもややこしい説明は省いて
カンタンにいうと、
光学ズームはキレイなズームです。

176-001

     ↓

176-002



一方、電子ズームは汚いズームです。
画像を無理やり拡大し大きく見せます。

176-001

     ↓

176-003

電子ズームはボケてこんな感じになります。



光学ズームを使うとキレイに
ズームカットを撮影することができます。

176-002

しかし、光学ズームには寄れる限界があります。

どうしても遠くのものを
大きく映す必要がある場合、
電子ズームは活躍します。

176-004

が、やはり無理やり拡大しているので、
当然画質は悪くなります。

だけど、必ずしもキレイな画が
良い画とは限りません。


多少汚くてもしっかり被写体が見えているほうが、
よい映像になる場合もたくさんあるのです。

といっても、ズームは初心者には
光学・電子を問わず扱いづらい技術です。

基本的にはズームを使わず、
自分で被写体に寄って撮影するようにしましょう!

では、引き続き用語解説を行っていきます。

また次の記事でお会いしましょう!

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-用語解説
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.