カンタン動画入門 動画の作り方総合サイト

動画ソフト・アプリ

iMovie’11(ver9)の使い方 Macで動画編集する方法(1)

掲載・更新日 2015/04/09

iMovieの使い方 Macで動画編集する方法

※この記事は2011年のver9.0のiMovieを基に作っています。2018年現在で最新のiMovie'13(ver10)の使い方記事はこちらをご覧ください。

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回から、Macパソコン、iMacやMacBookなどの
動画編集ソフト「iMovie」の使い方を解説していきます!



逆引きiMovie動画編集―「やりたいこと」の手順がスグに解る!

スポンサーリンク


iMovieの使い方記事一覧

(1)はじめに
(2)ムービーの取り込み方 ファイルベースデータから
(3)ムービーの取り込み方 コンピュータ上のメディアから
(4)ムービーの取り込み方 iPhone、iPad、iPod touchから
(5)素材の整理法
(6)ムービー編集の基礎について
(7)トランジションの入れ方
(8)タイトル(文字)の入れ方
(9)テーマ機能の使い方
(10)写真でスライドショーを作る
(11)BGM・オーディオの入れ方
(12)効果音(サウンドエフェクト)
(13)ナレーション録音(アフレコ機能)
(14)音量調整の仕方
(15)オーディオのフェードイン・アウト
(16)ムービーの書き出し

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方


data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク1


iMovieとは

iMovieは、Mac用の動画編集ソフトウェアです。
自分で撮影したムービーや、
写真を使って簡単に動画を作ることができます。



iMovieの使い方 Macで動画編集する方法


カット編集、タイトル入れ、BGMの挿入など基本的な編集機能から、
様々な特殊効果や、背景の合成など高度な機能もついています。

しかも、値段は他の動画編集ソフトと比べてみてもかなり安価です。
(2015年4月時点では、1,800円)。

また、使い方は簡単で、初心者の方におすすめです。

ビデオカメラや、iPhone、iPadなどで撮影したムービーを
iMovieに取り込んで気軽に編集をすることができます。


data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク2


iMovieは楽しい!

私は、友達と遊びに行くときや、旅行先、
なにげない日常のおもしろいシーンなどをiPhoneでよく撮影しています。

撮影したムービーは、MacのiMovieを使って編集をします。

編集したものをYouTube、Facebook、Lineなどで
友達や家族と共有すると、みな驚き、喜んでくれます。

ただ撮影したものをそのまま見せるよりも、
少し手をかけたものを披露するのとでは、
反応がまったく違うのです。

「すごい!」という驚きの声や、
「嬉しい!」という感謝の声が返ってきます。

特に結婚式のムービーを作ったり、
小さなお子さんのムービーを作ってプレゼントすると喜んでもらえます。

喜んでもらえると楽しくなり、
「次はもっとがんばろう!」と
ムービー編集にどんどんはまっていってしまいます。

皆さんも、iMovieを使って、
ほんの少しだけムービーに手を加えてみませんか?
きっと素敵な体験ができると思います。

次の記事からは、
具体的なiMovieの使い方を解説していきます!


data-full-width-responsive="true">
スポンサーリンク3


おすすめのiMovieの解説本

このカンタン動画入門でも無料で
iMovieの解説を読むことはできますが、
より詳しい内容は、この参考書 を参考にしてください。

わたくしフクモトワタルが書いた本なので、
お墨付きですよ(笑)



iMovieの使い方記事一覧

(1)はじめに
(2)ムービーの取り込み方 ファイルベースデータから
(3)ムービーの取り込み方 コンピュータ上のメディアから
(4)ムービーの取り込み方 iPhone、iPad、iPod touchから
(5)素材の整理法
(6)ムービー編集の基礎について
(7)トランジションの入れ方
(8)タイトル(文字)の入れ方
(9)テーマ機能の使い方
(10)写真でスライドショーを作る
(11)BGM・オーディオの入れ方
(12)効果音(サウンドエフェクト)
(13)ナレーション録音(アフレコ機能)
(14)音量調整の仕方
(15)オーディオのフェードイン・アウト
(16)ムービーの書き出し

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方


逆引きiMovie動画編集―「やりたいこと」の手順がスグに解る!

関連記事


  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-, , ,

Copyright© カンタン動画入門 , 2020 All Rights Reserved.