動画ソフト・アプリ

PowerDirector 14の使い方(1) 新機能の紹介 動画編集ソフト パワーディレクター入門

掲載・更新日

動画編集ソフト PowerDirector 14 Ultraの使い方(1) 新機能の紹介

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、2015年9月15日に発売されたサイバーリンクの動画編集ソフトPowerDirector 14の新機能を解説します。


PowerDirector14の記事一覧

(1)新機能の紹介
(2)アップデート版のインストール方法
(3)基本的なカット編集と書き出しの方法
(4)BGM音楽を挿入する方法
(5)テキストテロップを挿入する方法
(6)トランジションの付け方
(7)【動画で解説】動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方
動画編集ソフトランキング

PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー

data-full-width-responsive="true">

PowerDirector14って、どんなソフト?

PowerDirectorは、一般向けのWindows1用の動画編集ソフトです。
※Windows® 10、8/8、1、7、Windows® Vista (最新のサービスパックを適用してください)
サイバーリンク
サイバーリンク


動作は他の動画編集ソフトよりも軽く、カット編集、BGM、テロップの挿入など基本的な機能はすべて備わっています。

power_director14の画面


欠点という欠点が見当たらないソフト、というのが私の印象です。

ほとんどすべての動画編集ソフトを使った私の2016年のランキングでは1位でした。前回1位のAdobe製品は良いソフトなのですが、パソコンによっては動作を重く感じることがあるようです。

なので、あまりパソコンのパワーに自信がない方には、私はこのPowerDirector 14をおすすめしています。

動作環境はこちらのページの『動作環境』をご覧ください。


data-full-width-responsive="true">

PowerDirector14のお値段は?

PowerDirector14は、「Ultimate」「Ultra」「Standard」の3種類があります。

上から15,980円、12,980円、8,480円です。私のおすすめすは、「Ultra」ですが、用途にあったものを選んでください。

製品比較はこちらのページの『製品比較表』をご覧ください。。


PowerDirector14の新機能とは?

PowerDirector14の新機能で特徴的なのは次の3点です。

・アクションカメラセンター
・モーショントラッキング
・スクリーンレコーダー

※Standardにはない機能もあります。


・アクションカメラセンター

アクションカメラセンター power_director14

アクションカメラセンターは、Goproなどのアクションカメラに対応した機能です。

・ビデオの手振れ補正
・レンズゆがみ補正
・ハイフレームレートビデオ対応


要は、GoPro持ってる人は、PowerDirector14にしなさい、ってことです(笑)関係ない人には、あまり関係機能ではありますね。


・モーショントラッキング

モーショントラッキング power_director14

モーショントラッキングは、追いかけたい対象を自動で追いかけモザイクをかけたり、画像をかぶせたりする機能です。

この機能は、VideoStudioなんかにもついていて、
今ではよくある機能です。

使い道も、普通はあまりありませんが、作る動画によっては背景の人の顔を隠すとか、車・バイクのナンバープレートを隠すとかには使えます。これまた、関係ない人には、あまり関係機能ではありますね。


・スクリーンレコーダー

スクリーンレコーダー power_director14スクリーンレコーダー power_director14

スクリーンレコーダーは、パソコンのデスクトップを音声付で録画できる機能です。VideoStudioにはあったのですが、私が使っていたPowerDirector12にはありませんでした。この機能、個人的には嬉しい機能です。

ニコニコ動画や、YouTubeにゲーム実況などする人には必須の機能ですね。

中途半端なフリーソフトよりも、しっかりした有料ソフトを私はおすすめしています。録画失敗や、細かいリスク、それからそのまま動画編集できることを考えると安いものです。


PowerDirector14は、結局「買い」なの?

明らかに「買い」です。

私はさっそくアップグレード版を9,480円で購入しちゃいました!

power_director14の画面

サイバーリンク


ただし、初めての方は、まずは体験版を使うことをおすすめします。

動画編集ソフトは基本的に重いソフトなので、一度体験版を使ってみて判断することが重要です。私は、明日から、さっそくPowerDirector14の使い方記事を書いていこうと思っています!まずは、インストールの方法からですね。

それでは、お疲れ様でした!また次の記事でお会いしましょう。


PowerDirector14の記事一覧

(1)新機能の紹介
(2)アップデート版のインストール方法
(3)基本的なカット編集と書き出しの方法
(4)BGM音楽を挿入する方法
(5)テキストテロップを挿入する方法
(6)トランジションの付け方
(7)【動画で解説】動画編集ソフト PowerDirector 14の使い方
動画編集ソフトランキング

PowerDirector18レビュー
PowerDirector17レビュー
PowerDirector16レビュー
PowerDirector15レビュー
PowerDirector14レビュー
PowerDirector12レビュー

PowerDirectorアンドロイドレビュー

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-, ,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.