Lightworksの使い方 基本的な操作方法 無料動画編集ソフト ライトワークス入門(2)


Lightworksの使い方 基本的な操作方法 無料動画編集ソフト ライトワークス入門(2)
こんにちは! hamochikuです。

今回は、無料の動画編集ソフトLightworks(ライトワークス)の使い方、カット編集、BGM挿入、テキストテロップの作成など、基本的な操作方法を紹介します。

スポンサーリンク

【PickUp!】

Lightworksの使い方記事一覧

(1)インストールの方法
(2)基本的な操作方法
無料ソフトでデキる! 動画編集スーパーテクニック2016 (100%ムックシリーズ)

スポンサーリンク1


動画素材を取り込む方法Lightworksの使い方

まずLightworksを開いてください。
『Create a new project』のNameに名前を付けて、左下の『Create』をクリック。
起動画面 Lightworksの使い方


プロジェクト画面が表示されました。
起動画面 Lightworksの使い方


画面左にある『Tools』の『Create a new edit』をクリック。
ツール Lightworksの使い方


プレビューウィンドウと、タイムラインが表示されました。
プレビューウィンドウと、タイムライン


次に『Import clips or edit from files』をクリック。
プレビューウィンドウと、タイムライン  Lightworksの使い方


取り込みたい動画ファイルや、BGM音楽ファイルを選択し、『Import』。
※事前にひとつのフォルダにすべて入れておくと便利です。
動画ファイルの取り込み  Lightworksの使い方


素材フォルダに、4つのファイルが取り込まれました。
動画ファイルの取り込み  Lightworksの使い方



スポンサーリンク2


タイムラインの拡大・縮小表示について Lightworksの使い方

まず1つ目の動画ファイルをマウスでクリックしたまま、下のタイムラインウィンドウの左端に挿入します。
動画ファイルのタイムライン挿入  Lightworksの使い方


1本10秒程度の動画だと、タイムライン上での表示が小さすぎます。
そこで、表示の拡大・縮小を行います。

タイムライン左上にある虫眼鏡マークのプラスをクリックしてください。
タイムラインの縮小拡大  Lightworksの使い方


秒数は同じですが、表示が拡大され編集しやすくなりました。
タイムラインの縮小拡大  Lightworksの使い方


スポンサーリンク3


動画ファイルを短くする方法について Lightworksの使い方

次に、動画を10秒から、4秒程度に短くしてみましょう。
動画の右端をマウスでクリックしたまま、左に移動させます。
動画の編集  Lightworksの使い方


すると、動画が短くなりました。
動画の編集  Lightworksの使い方


スポンサーリンク4


動画ファイルを分割カットする方法について Lightworksの使い方

秒数の長いファイルの場合は、分割カットを使いましょう。

動画のカットしたい部分をクリックし、赤い縦線を合わせ、キーボードの『C』を押してください。
動画が2つに分割されます。
動画の分割カットの方法  Lightworksの使い方


必要のない動画ファイルは、右クリック→Deleteで削除しましょう。
動画の分割カットの方法  Lightworksの使い方


3つ目のファイルも同様に編集して、15秒程度の動画ができました。
タイムライン  Lightworksの使い方


スポンサーリンク5


プレビューウィンドウでタイムラインをチェックする方法 Lightworksの使い方

画面左上にあるプレビューウィンドウの三角再生ボタンをクリックしてください。
プレビュー  Lightworksの使い方

タイムラインに並んだ動画の再生が始まります。


音楽BGMを挿入する方法 Lightworksの使い方

まず、音楽BGMを入れるためのタイムラインのトラックを作る必要があります。

タイムライン上で右クリック→Edit Commands→Add tracks。
新規トラックの追加  Lightworksの使い方


Add Tracksウィンドウが表示されるので、TypeをAudioにし、左下の『Add』をクリック。
新規トラックの追加  Lightworksの使い方


タイムラインの1番下に『A3』というトラックが表示されました。
新規トラックの追加  Lightworksの使い方


そのトラックに、音楽BGMファイルを挿入してください。
BGMの追加 Lightworksの使い方

長すぎる場合は、動画ファイルと同じようにCキーを使ってカット分割→削除で対応しましょう。


音量を調整する方法 Lightworksの使い方

タイムラインの音楽ファイルを右クリック→Audio Mixer Panel。
音量の調整 Lightworksの使い方


Audio Mixerが表示されるので、A1~3の音量を調整してみましょう。
音量の調整 Lightworksの使い方


今回は、動画の音を小さくしたいので、A1とA2の音を下げます。
音量調整の三角マークをクリックしたまま下に下げてください。
音量の調整 Lightworksの使い方

これで、BGM音楽の音がハッキリ聞こえるようになりました。


タイトル(テキスト・テロップ)を入れる方法 Lightworksの使い方

テキストを表示させたい動画を右クリック→Effects→Add→Titles→Titles。
タイトルテキストの追加 Lightworksの使い方


動画の上に『Lightworks』というテキストが表示されました。
タイトルテキストの追加 Lightworksの使い方


プレビュー画面右のタイトルエディットで、『Typeface』を日本語フォントに変更し、『Title』に好きな文字を打ち込んでください。
※日本語が直接打ち込めない場合は、メモ帳などのテキストエディタにテキストを打ち込んで、コピー&ペーストをすればOKです。
タイトルテキストの追加 Lightworksの使い方


プレビュー画面上のテキストをマウスでつかんで場所を移動することもできますし、テキストエディターの『Position』、X・Yをいじることで正確な位置に移動させることもできます。
タイトルテキストの移動 Lightworksの使い方


また、テキストエディタの『Shadow』や『Outline』を使って文字に枠などをつけて見やすくアレンジしてみましょう。
タイトルテキストのアウトライン Lightworksの使い方


動画範囲の設定方法 Lightworksの使い方

動画を書き出す前に、書き出す範囲を選択しましょう。

タイムラインの最初、書き出す開始位置に赤い縦線を合わせます。
書き出し位置 Lightworksの使い方


次に、プレビューウィンドウの『in mark』をクリック。
書き出し位置 Lightworksの使い方


タイムラインの開始位置に、青いひし形が表示されました。
書き出し位置 Lightworksの使い方


さらに、終了位置に『out mark』を設置。
書き出し終了位置 Lightworksの使い方


このinとoutの間が書き出し対象になります。
書き出し位置 Lightworksの使い方


動画を書き出す方法 Lightworksの使い方

最後にタイムラインの動画を書き出しましょう。

画面左のToolsの『Export edits, clips or bins』をクリック。
動画の書き出し設定 Lightworksの使い方


Exportウィンドウが表示されるので、書き出したい設定に変更してみましょう。

今回私が設定したのは、画像の通りです。
動画の書き出し設定 Lightworksの使い方

Format:YouTube(max720p)
Frame rate:30fps
Size:720p

Destinationで、保存先を決め、Nameにファイル名を記入。
すべて終わったら『Start』をクリック。


書き出し作業が始まります。
動画の書き出し設定 Lightworksの使い方


LightWorksで作った動画をYouTubeにアップしました!



それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。


Lightworksの使い方記事一覧

(1)インストールの方法
(2)基本的な操作方法
無料ソフトでデキる! 動画編集スーパーテクニック2016 (100%ムックシリーズ)


2017年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 料金 特徴 商品詳細
1位
16,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2017年は1位に。
2位
14,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
6位
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
7位
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
8位
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
番外
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 編集 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)