ゲーム実況入門(2) 録画したゲームを編集する方法 フリーソフトWindowsムービーメーカーの使い方


ゲーム実況入門(2) 録画したゲームを編集する方法 フリーソフトWindowsムービーメーカーの使い方

こんにちは! hamochikuです。

今回は、前回ロイロゲームレコーダーで録画した実況動画を編集する方法を解説します。
使うソフトは、フリーソフトWindowsムービーメーカー

いらない部分をカットする、基本的な方法から始めていきます!

スポンサーリンク

【PickUp!】

ゲーム実況入門記事一覧

(1)パソコンゲームを無料で録画する方法
(2)録画したゲームを編集する方法

ゲーム実況者になるための本

スポンサーリンク1


ゲーム実況動画の完成版

この記事の通りに編集をすると、こんな動画を作ることができます。



スポンサーリンク2


ゲームを録画する

前回の方法で、ロイロゲームレコーダーを使ってゲームを録画しましょう。
ロイロ ゲーム レコーダー


今回は、青鬼を8分間プレイしました。
ロイロゲームレコーダーでゲームを録画


しかし、8分も録画しているといらない部分も出てきます。
そこで、いらない部分をカットして、動画を見やすく短く編集してみましょう!


スポンサーリンク3


フリーソフトWindowsムービーメーカーに動画を読み込ませる

Windowsムービーメーカーをまだインストールしていない方は、こちらの記事を参考にしてください。

Windowsムービーメーカーを立ち上げます。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカー


次に画面右側の『ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします』をクリック。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカー


録画した動画ファイルを選択し、開く。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカー


Windowsムービーメーカーに実況動画が読み込まれました。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカー


スポンサーリンク4


必要ない部分をカットする

今回、録画した動画で必要なない場所は、3つあります。

(1)冒頭のしゃべる前の部分
(2)真ん中辺りのいらない部分
(3)最後のしゃべり終わった後の部分



では、まず(1)からカットしてみましょう。

画面右の動画ファイルの冒頭、縦に黒い線があります。
その線をクリックしたまま、カットしたい位置まで移動させましょう。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカー


カットしたいのは、しゃべり始める前の位置なので、音の波形がない赤線で囲った部分ですね。
しゃべる始める位置まで黒い縦線を移動させます。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット


線の上を右クリック→分割を選択。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット


ファイルが分割されました。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット


冒頭の分割したファイルを選択し、右クリック→削除。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット


いらない部分が削除されました。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット


次は、(2)真ん中辺りのいらない部分。
分割と、カットの方法は(1)と同じです。

カットしたい開始位置と、終了位置を分割。
必要ない箇所を選択→右クリック→削除。

赤枠の部分が今回、カットする位置です。
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット

最後に(3)の、最後のしゃべり終わった後の部分も同様に分割→削除をしましょう。
これで、8分の動画が6分22秒に短くなりました!
ゲーム実況動画編集ソフト Windowsムービーメーカーでいらない部分をカット


スポンサーリンク5


編集した動画を書き出す

画面右上の『ムービーの保存』→コンピュータ用。
カット編集した実況動画を書き出す


保存先を選び、『保存』
カット編集した実況動画を書き出す


動画変換中。
カット編集した実況動画変換中


短くカットした動画が完成しました!
カット編集した実況動画が完成


さっそくYouTubeにアップしてみました。



それではお疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

ゲーム実況入門記事一覧

(1)パソコンゲームを無料で録画する方法
(2)録画したゲームを編集する方法

ゲーム実況者になるための本


2017年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 料金 特徴 商品詳細
1位
16,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2017年は1位に。
2位
14,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
6位
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
7位
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
8位
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
番外
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

カテゴリー: ソフト・アプリ, 撮影, 作例, ゲーム実況 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)