動画編集フリーソフト AviUtlの使い方 インストール・準備(1)


114
こんにちは! hamochikuです。

今回は、動画編集フリーソフトの
AviUtlのインストールの仕方と、
事前準備について解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】


AviUtlその他の記事

インストール・準備(1)
動画の挿入から書き出しまで(2)
カットと結合(3)
BGM音声を入れる方法(4)
拡張機能を入れる方法(5)

逆引きAviUtl動画編集

AviUtlは、無料動画編集ソフトを検索すると
必ず出てくるソフトです。

しかし、このソフトは
とても初心者にはおススメできません。

ソフト単体では、ほぼ使えず、
他に色々なソフトを用意しなければいけないためです。

もし、ややこしいことをしないで
動画編集をしたい場合には、
Windowsムービーメーカーをおススメします。



スポンサーリンク1


1、AviUtlをダウンロードしてみよう

AviUtlのお部屋へアクセスして、
画面下にあるaviutl100.zipを
ダウンロードしてください。

114-000


zipを解凍すると、
aviutl100というフォルダが出てきます。

114-003a


この中の、「aviutl.exe」をクリックすると
AviUtlが立ち上がります。

しかし、この状態だと
読み込みできるファイルがaviのみなので、
他のファイルも読み込みできるようにしてみましょう。



スポンサーリンク2


2、L-SMASHをインストールしよう

avi以外のファイルを読み込みさせるために
L-SMASHをインストールしましょう。

方法は、pop.4-bitへ行って、
L-SMASHをダウンロードします。

114-001


画面左上のL-SMASH Worksを選択してください。
ダウンロードが始まります。

002


L-SMASH_Worksというフォルダの中に、
以下の3つのファイルが入っています。
lwinput.aui
lwmuxer.auf
lwdumper.auf



この3つのファイルを
aviutl100のフォルダの中にコピー&ペースト、
もしくは、移動させます。

004


これで、avi以外の以下の形式も
読み込みできるようになりました。

avi,divx,div,flv,f4v,mkv,mpg,mpeg,
mpg,m2p,m2v,mp4,mov,m4v,m4a,qt,
3gp,3g2,ogm,rm,webm,ivf,wmv



スポンサーリンク3


3、フルHD動画を読み込めるようにしよう

次に、最近のカメラではほぼ標準の
フルHDサイズの動画を読み込めるようにしましょう。

フルHDは、1920×1080サイズの動画のことです。

まず、aviutl.exeをクリックして
ソフトを立ち上げます。

005


次に、画面左上の「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」をクリック。

006


「システムの設定」画面上部の
「最大画像サイズ」「最大フレーム数」
「リサイズ設定の解像度リスト」を画像のように変更しましょう。

「最大画像サイズ」1920×1080
「最大フレーム数」960000
「リサイズ設定の解像度リスト」1920×1080を追加

007


最後に画面下の「OK」をクリック。

もし、設定が反映されない場合は
一度、ソフトを終了してから
もう一度立ち上げましょう。

これで、AviUtlの準備は完了です。

次回は、AviUtlを使った
動画編集の方法、基礎編を解説します。

では、次の記事でお会いしましょう!
お疲れ様でした。

【AviUtlその他の記事】
インストール・準備(1)
動画の挿入から書き出しまで(2)
カットと結合(3)
BGM音声を入れる方法(4)
拡張機能を入れる方法(5)


逆引きAviUtl動画編集


2017年動画編集ソフト・サービスランキング表

順位 ソフト・サービス名 料金 特徴 商品詳細
1位
16,000円 欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。PC画面の録画機能も追加されたため2017年は1位に。
2位
14,000円 ほぼプロ用ソフト並みの機能を初心者でも直感的に操作できる。パソコンのスペックによっては動作が重いことも。
3位
13,000円 動画編集に必要な機能はすべて備えているソフト。PC画面の録画機能も有。唯一、トランジション設定に難有り。
4位
7,000円 とにかく動作が軽い。パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。使い方の情報が少ないので、ガイドブック付の購入は必須。
5位
無料 Microsoft制の無料ソフト。直感的に使いづらいところがあるが、基本的な機能はそろっている。まず入門用としてはおすすめ。
6位
無料 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトと同等の機能。使いづらいところがあるが、慣れてしまえば特に問題はない。
7位
無料 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。
8位
7,000円 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。
プロ向け
62,000円 高機能なプロ/ハイエンド向け動画編集ソフト。知名度はないが、家庭用ソフトではできない細かい編集は可能。
番外
無料 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。簡易的な編集サービスだが、基本機能はそろっている。フリー音源も豊富。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。
番外
無料/有料プラン有 ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。

カテゴリー: ソフト・アプリ タグ: , , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

動画編集フリーソフト AviUtlの使い方 インストール・準備(1) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 動画編集入門ソフトランキング | カンタン動画入門~撮影、編集、YouTubeにアップする方法まで~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)