YouTubeで動画編集する方法_YouTube入門(3)


112

こんにちは! hamochikuです。

今回は、YouTubeを使った
動画編集の方法を解説します。

YouTubeには、
簡易的な動画編集機能がついていて、
すでにアップロードしている動画の編集ができます。

スポンサーリンク

【PickUp!】

YouTube入門 記事一覧

Googleアカウントの作り方
動画をアップロードする方法
スライドショーの作り方
動画を加工する方法
動画編集する方法

僕の仕事は YouTube

スポンサーリンク1


動画編集画面に行ってみよう

まずはYouTubeのトップページ右上の
「アップロード」をクリックしてください。

108-001



次に画面右にある
「動画エディタ」の「編集」をクリックしましょう。

112-001



すると、動画編集画面が表示されます。

112-002



スポンサーリンク2


動画をタイムラインに挿入してみよう

今回は、すでにアップロードしている
動画の編集を行います。

まず、右側にある動画をクリックしたまま、
左下のタイムラインにひっぱってください。

112-003



タイムラインに挿入した、
動画の加工画面が表示されますが、
右上の×マークをクリックしましょう。

112-004



さらにもう1本、動画を同じようにして
タイムラインに挿入し、
右上の×を押してください。

112-005



これで、タイムラインに
2本の動画が挿入されました。

112-007



スポンサーリンク3


動画の長さを調節してみよう

次にタイムラインに挿入した
動画を短く編集してみましょう。

まず、長さを調整したい動画を
クリックしてください。

112-007b



すると、動画の両端が青くなるので、
左右をクリックしたまま縮めてみましょう。

112-008



15秒あった動画が
6秒に短くなりました。

112-009



スポンサーリンク4


動画を途中でカットしてみよう

次に長い動画を途中で切ってみましょう。

まず、途中でカットしたい動画を
クリックしてください。

112-009



すると、真ん中に「ハサミ」が表示されるので、
それをクリックしてください。

112-010



動画の上に縦のカット線が表示されるので、
カットしたい部分にマウスを持っていき、
クリックしてください。

112-011



1本の動画が2本に分割されました。

112-012



スポンサーリンク5


動画の順番を入れ替えてみよう

順番を入れ替えたい動画をクリックしたまま、
移動させたい位置へ持って行きましょう。

112-013



これで、動画の順番が変わりました。

112-015



YouTube編集の応用

今回は、すでに編集して
アップロードしてある動画を
YouTube上で編集しました。

しかし、編集したい素材を
YouTubeに複数アップすれば、
編集機能を使ってソフトなしで編集することができます。

カンタンな編集でよいのであれば、
YouTubeを使った編集をおススメします。



それでは、お疲れ様でした。
また次の記事でお会いしましょう!

YouTube入門 記事一覧

Googleアカウントの作り方
0,動画をアップロードする方法
1,スライドショーの作り方
2,動画を加工する方法
3,動画編集する方法


僕の仕事は YouTube

カテゴリー: 編集, 動画共有 タグ: , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)