【レビュー】格安4Kウェアラブル・アクションカメラWIMIUS Wifi 4K(30FPS)の使い方・設定方法


格安4Kウェアラブル・アクションカメラWiMiUSの使い方・設定方法
こんにちは! hamochikuです。

今回は、7,000円で買える、おすすめの格安4Kウェアラブル・アクションカメラWIMIUS Wifi 4K(30FPS)の使い方・設定方法を解説します。

スポンサーリンク

【PickUp!】

アクションカメラ関連記事

アクションカメラ おすすめランキング・まとめ
【レビュー】GoPro HERO5レビュー・使い方・設定方法
【レビュー】GoPro HERO4レビュー・使い方・設定方法
【レビュー】格安4Kウェアラブル・アクションカメラWiMiUSで撮影してみた GoPro同規格
格安4Kウェアラブル・アクションカメラWiMiUSの使い方・設定方法
【レビュー】おすすめの格安アクションカメラDB POWER SJ4000で撮影してみた GoPro同規格
アクションカメラDB POWER SJ4000の使い方・設定方法



スポンサーリンク1


バッテリーを入れる方法 WiMiUS

WiMiUSにはバッテリーが2個と充電器がついてきます。
WiMiUSバッテリーセット
出荷時、フル充電されていませんが、とりあえず起動は可能なので試してみましょう。


WiMiUSの底にあるバッテリーのフタをはずし、バッテリーを入れます。爪だと難しい場合は、マイナスドライバーなど使いましょう。
WiMiUSバッテリーの入れ方


WiMiUSのバッテリーのフタは非常に締まりづらいので、なかなか大変(笑) フタに下向きの爪と、横向きの爪があります。まずは、横向きの爪を画像の通り、右側に入れます。
WiMiUSバッテリーの入れ方


フタの横にあるスライドを奥に入れ、フタを完全に閉めてから、スライドを離します。バッテリーの上についている紙のせいか、なかなかうまくはまらないので、がんばりましょう(笑)
WiMiUSバッテリーの入れ方


無事、バッテリーの挿入が完了しました!



スポンサーリンク2


MicroSDカードの挿入方法 WiMiUS

WiMiUS側面のカードスロットに、MicroSDカードを挿入してください。微妙に入りきらないような感じがありますが、WiMiUSを起動させると認識されるので問題ありません。
WiMiUS MicroSDカードの入れ方

WiMiUS MicroSDカードの入れ方



スポンサーリンク3


起動の方法 WiMiUS

WiMiUS正面の『mode』ボタンを長押ししてください。
WiMiUS modeボタン


WiMiUSが起動し、録画画面が表示されます。
WiMiUS 4Kモード録画画面



スポンサーリンク4


電源をオフにする方法 WiMiUS

WiMiUS正面の『mode』ボタンを長押ししてください。
WiMiUS modeボタン



スポンサーリンク5


MicroSDカードをフォーマットして、録画の準備をする方法 WiMiUS

「MicroSDカードをフォーマットしてくれ」と表示されます。フォーマットするとMicroSDカードの中身がすべて削除されるので注意してください。
MicroSDカードをフォーマットする方法


WiMiUS側面の上下ボタンを操作し、『Cancel』から、『Confimation』を選択します。
WiMiUS操作ボタン

MicroSDカードをフォーマットする方法


選択したら、WiMiUS上部の『OK』ボタンを押しましょう。MicroSDカードがフォーマットされ、録画の準備が完了されました。
WiMiUS OKボタン



スポンサーリンク6


日本語設定方法にする方法 WiMiUS

次に、WiMiUSを日本語設定に変更しましょう。

初めの画面は、『4K30FPS』という4K画質での動画録画モードになっています。
WiMiUS 4K撮影モード


WiMiUS正面のmodeボタンを4回押してください。
WiMiUS modeボタン


『4K』→『写真』→『スロー動画』→『再生モード』→『設定モード』の順番で画面表示が変わります。

・4K撮影モード
WiMiUS 4K撮影モード

・写真撮影モード
WiMiUS 写真撮影モード

・スロー撮影モード
WiMiUS スロー撮影モード

・再生モード
WiMiUS 再生モード

・設定モード
WiMiUS 設定モード


設定モードの歯車マークが出たら、WiMiUS上部のOKボタンを押してください。
WiMiUS 設定モード

WiMiUS OKボタン


各種設定が表示されます。
WiMiUS 設定モード


次にWiMiUS正面のmodeボタンを3回押してください。
WiMiUS modeボタン



動画設定→写真設定→メニュー→歯車の順で画面が変わります。

・動画設定モード
WiMiUS 動画設定モード

・写真設定モード
WiMiUS 写真設定モード

・メニュー設定モード
WiMiUS メニュー設定モード

・設定モード
WiMiUS 設定モード



『Language』設定がEnglishになっています。
WiMiUS 設定モード


WiMiUS上部のOKボタンを押して『Language』画面に行きます。
WiMiUS OKボタン


『日本語』を上下ボタンで選択、OKボタンを押しましょう。
WiMiUS 日本語設定


最後に、WiMiUS正面のmodeボタンを1回押し、設定保存画面に行きます。「OKボタンを押して閉じる」でOKボタンを押せば、日本語設定が完了します。
WiMiUS 設定保存画面



スポンサーリンク7


日付表示を消す方法 WiMiUS

WiMiUSは初期設定のままだと、動画の上部に日付が記録されてしまいます。必要ない場合は日付表示をオフにしておきましょう。

設定画面→mode2回押し→『露出』がトップ表示されている画面に行きます。
WiMiUS メニュー設定画面


WiMiUS側面の下ボタンを押し、『時間ウォーターマーク』でOKボタンを押し、チェックを外しましょう。
WiMiUS操作ボタン

WiMiUS 日付表示設定画面



スポンサーリンク8


4K動画を撮影する方法 WiMiUS

4K動画モードで、WiMiUS上部のOKボタンを押してください。
WiMiUS 4K撮影モード

WiMiUS OKボタン


録画が始まります。
WiMiUS 録画中

録画を停止する場合は、もう一度、OKボタンを押しましょう。



写真を撮影する方法 WiMiUS

写真撮影モードで、WiMiUS上部のOKボタンを押してください。写真が撮れます。
WiMiUS 写真撮影モード



スロー撮影する方法 WiMiUS

スロー撮影モードで、WiMiUS上部のOKボタンを押してください。
WiMiUS スロー撮影モード

録画が始まります。録画を停止する場合は、もう一度、OKボタンを押しましょう。



撮影した動画・写真を再生する方法 WiMiUS

再生モードに行き、WiMiUS側面の上下ボタンを押してください。
WiMiUS 再生モード


記録した動画や写真が表示されます。
328_4kactioncamera_wimius_029


動画を再生したい場合は、WiMiUS上部のOKボタンを押してください。
WiMiUS OKボタン

一時停止したい場合は、OKボタンを押せば停止します。



撮影した動画・写真をパソコンに取り込む方法 WiMiUS

WiMiUS側面に、付属のUSBケーブルを挿入し、パソコンとつないでください。
WiMiUS パソコンに取り込む方法


WiMiUSを起動させ、『USBモード』で、OKボタン。
WiMiUS パソコンに取り込む方法


『TF』と表示されます。
WiMiUS パソコンに取り込む方法


パソコン上では、マイコンピュータ上に『UDISK』を表示されるので開きます。
WiMiUS パソコンに取り込む方法


『Photo』『Video』が表示されています。
WiMiUS パソコンに取り込む方法


試しにVideoの中を見ると、動画ファイルmp4と、サムネイル写真が入っています。
試しにViWiMiUS パソコンに取り込む方法deoの中を見ると、動画ファイルmp4と、サムネイル写真が入っています。


後は、パソコンに保存すれば完了です。

ちなみに録画したmp4のファイル詳細は画像の通りです。ちゃんと4Kで撮れていますね!
WiMiUS 4K詳細


以上、WiMiUSの使い方と基本設定の方法でした。
また次の記事でお会いしましょう!

アクションカメラ関連記事

アクションカメラ おすすめランキング・まとめ
【レビュー】GoPro HERO5レビュー・使い方・設定方法
【レビュー】GoPro HERO4レビュー・使い方・設定方法
【レビュー】格安4Kウェアラブル・アクションカメラWiMiUSで撮影してみた GoPro同規格
格安4Kウェアラブル・アクションカメラWiMiUSの使い方・設定方法
【レビュー】おすすめの格安アクションカメラDB POWER SJ4000で撮影してみた GoPro同規格
アクションカメラDB POWER SJ4000の使い方・設定方法




アクションカメラおすすめランキング

順位 機種名 料金 特徴 商品詳細
1位
6,600円 4K画質の動画撮影ができ、「1080P@60FPS」と「720P@90FPS」のスローモーション撮影でもできるのに6,000円台で買えてしまう。防水ケースやバッテリーが2個付属している一番のおすすめアクションカメラ。
2位
5,000円 フルHD画質の動画撮影ができる格安アクションカメラのパイオニア的存在。こちらも防水ケースやバッテリーが2個付属しており、お買い得。4K動画編集や再生環境がない場合はこちらがおすすめ。
3位
45,000円 アクションカメラの元祖GoPro。最新機種は4K動画撮影、ボイスコントロール、ケースなしでの防水機能が付くなど大幅な進化を遂げた。スローモーション撮影も、「1440@P80」「1080@P120」に対応。値段だけの価値があるアクションカメラ。
4位
38,000円 ソニーお得意の超高性能 空間手振れ補正機能付きアクションカメラ。激しい振動が気になるスポーツシーンでは重宝される。他のアクションカメラにはない大きなメリット。
5位
17,000円 わずか45gの小型超軽量アクションカメラ。フルHDで、防水・防塵・耐衝撃機能を搭載。また夜も撮影できる『赤外線撮影』がある唯一のアクションカメラ。値段もお手頃。
6位
18,000円 G-shockを思わせる頑強なデザインの防水アクションカメラ。頑丈さは申し分ないが、防水性にやや問題ありとの指摘があり注意が必要。

カテゴリー: 機材, ビデオカメラ タグ: , , , パーマリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)