動画共有 動画ソフト・アプリ

動画を家族や友達とオンラインで共有する方法 Dropboxの使い方(2) 共有相手がアカウントを持っている場合

掲載・更新日

234_movie_share_04dropbox02

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回は、無料サービスDropbox(ドロップボックス)を使って
Dropboxアカウントを持っている家族や友達に、
動画を共有する方法を解説します。


Dropboxとは?

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【参考】Dropboxの使い方(1)




data-full-width-responsive="true">

Dropboxの共有フォルダ機能について

Dropboxに共有フォルダを作ると、
参加者が自由にファイルを共有することができます。

みなで旅行に行った時の動画を共有して、
誰かが1本に編集してまとめる、
といったことができるようになります。


data-full-width-responsive="true">

Dropboxの共有フォルダの作り方

まず、Dropboxにアクセス・ログインしましょう。

次に画面左の『共有』をクリック。
Dropboxで共有


画面右上の『新しい共有フォルダ』ボタンをクリック。
共有ボタンをクリック


新規フォルダを作成し共有するを選択、
次へ。
共有フォルダ作成


新しい共有フォルダ名を決めて、
次へ。
共有フォルダ名を決める


共有フォルダを共有したい相手の
メールアドレスとメッセージを入力し、
『フォルダを共有』をクリック。
フォルダを共有


これで共有フォルダの完成です!
共有フォルダの完成


一方、共有フォルダの招待を受けた人には、
以下のようなメールが届きます。
招待メール


招待されたらDropboxにログインし、
招待された共有フォルダを承認しましょう。
共有フォルダを承認


すると、共有フォルダのメンバーが2人になり、
この2人の間で『浜離宮のネコ』動画が
共有されることになります。
共有フォルダ


ファイル右にある『共有』をクリックすると、
リンクを共有することができます。
リンクの共有


また、ファイル名をクリックすると、
動画を確認することができます。
共有動画を視聴


それでは、お疲れ様でした!
また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画共有, 動画ソフト・アプリ
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.