動画ソフト・アプリ

OpenShot Video Editorの使い方(1) 機能の紹介 動画編集フリーソフト オープンショットビデオエディター入門

掲載・更新日

OpenShot Video Editorの使い方(1) 機能の紹介 動画編集ソフト オープンショットビデオエディター入門
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、Windows/Mac/Linux用動画編集フリーソフトOpenShot Video Editor(オープンショットビデオエディター)の紹介をします。



OpenShot Video Editor関連記事一覧

動画編集ソフトランキング

data-full-width-responsive="true">

OpenShot Video Editorとは?

OpenShot Video Editorは、Windows/Mac/Linux用のフリー動画編集ソフトです。正直使い勝手が悪く、また機能にも不具合が多いのでおすすめできないソフトです。

OpenShot Video Editor

基本的なトリミングカット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、トランジション、書き出しなどができます。


しかし、細かい部分でできないことが多く、使い物になりません。例えば音量調整機能はほぼ機能していませんし、タイムラインを再生すると初めに変な音が入ります。テキストの編集も自由度が低く、素材の吸着機能も弱いのでキレイに並べることができません。


フリーとはいえ、あえてこのソフトを使う理由はないでしょう。


家庭用 動画編集ソフト 特徴
Windows/Mac/Linux用のフリー動画編集ソフト。細かい部分で使えないところが多く、フリーとはいえおすすめできない。

基本的なトリミングカット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、トランジション、書き出しができる。音量調整、テロップ、トランジション、吸着機能などに難あり。

Microsoft Windows、Mac、Linux
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.