動画ソフト・アプリ

Clipchampの使い方(1)機能の紹介 無料動画編集ソフト

掲載・更新日

Clipchampの使い方 無料動画編集ソフト

Windows用の無料動画編集ソフトClipchampの機能や値段などの紹介を解説します。詳しい使い方については、この後の記事で解説します。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


Clipchampの使い方記事一覧




Clipchampとは?

Clipchampは、Microsoft社が提供している無料で使える動画編集ソフトです。ブラウザを使って動画編集できるオンライン版と、Windowsパソコンにインストールして動画編集するアプリ版があります。Windows11のパソコンには標準インストールされているので気軽に使うことができます。

Microsoft Clipchamp動画編集ソフト

Windowsの無料動画編集ソフトといえば、かつてはWindowsムービーメーカーや、Microsoftフォトでした。しかし、マイクロソフトは公式で、現在はこのClipchampをWindowsの標準動画編集ソフトとしておすすめしています。

Clipchampは基本的なカット編集や、BGM音楽、テキストテロップ、エフェクト、トランジション、書き出し機能があります。また画面録画、縦動画対応、クロマキーなども使えます。

無料版で透かし(ロゴ・ウォーターマーク)なし、フルHD1080pでの書き出しなどができます。有料版は最大4K動画出力、プレミアム素材、エフェクトが利用可になるなど機能が増えます。




Clipchamp機能表

動画編集ソフト 特徴
Clipchamp
Clipchamp動画編集ソフト

・無料版
・有料版(1,374円/月 or 13,724円/年)
Clipchamp
ダウンロード

Clipchamp
クチコミをよむ

Clipchamp
使い方記事

Microsoft標準の新しいWindows用の簡易的な動画編集ソフト。基本的なカット編集や、BGM音楽、テキストテロップ、エフェクト、トランジション、画面録画、縦動画対応、クロマキー、書き出し対応。

無料版で透かし(ロゴ・ウォーターマーク)なし、フルHD1080pでの書き出しなどができる。有料版は最大4K動画出力、プレミアム素材、エフェクトが利用可。

Clipchampはテキストのデザインがほとんどできないなど簡易的な動画編集ソフトであるため、使う場合は無料版一択。
Windows
日本語

初心者
家庭用
YouTuber
業務用

4K360度アクションカメラ縦動画クロマキー
録音画面録画自動編集DVDBlu-ray


テキストテロップ機能

テキストを挿入する機能です。文字の種類や大きさ、色を付けるなどの編集ができます。通常のテキストに枠や影、背景を付けることができません。デザインテンプレートから背景や枠線のあるものを選び編集することで対応することもできますが、かなりめんどうですし、思った通りにデザインすることは難しいです。

テキスト Microsoft Clipchamp動画編集ソフト

エフェクト機能

動画の色味を変える機能以外にも、動画サイズの変更、音量変更などの機能もここに入っています。かなり広義な意味でのエフェクトです。

エフェクト Microsoft Clipchamp動画編集ソフト

音楽機能

フリー音楽素材や、『音量調整』や『オーディオフェードイン・アウト』などがあります。

音楽 Microsoft Clipchamp動画編集ソフト

トランジション機能

AとB、2つの動画間を特殊効果でつなぐのがトランジション効果です。基本的なものが揃っています。

トランジション Microsoft Clipchamp動画編集ソフト

画面録画機能

パソコン画面録画や、ウェブカメラの映像を録画する機能があります。

音楽画面録画動画編集ソフト

書き出し機能

編集した動画を書き出す機能です。4K非対応。

動画を書き出す方法 Microsoft Clipchamp


Clipchampを使ってみた感想

Clipchampはちょっとした動画編集を無料で行うにはおすすめできるソフトです。しかし、テキストデザインを自由に編集できないという大きな問題があります。デザインテンプレートをカスタムすればどうにかテキストを見やすくすることも可能ですが、手間がかかります。枠線、影、背景色など機能自体は存在するのに、標準テキストでそれが使えないのがかなり謎です。


有料版もありますが、月1,374円/月(月払)の価値があるとは思えません。Clipchampを使う場合は無料版がおすすめです。


Clipchampのメリット

  • ・完全無料
  • ・初心者でもわかりやすい設計
  • ・複数トラック有

Clipchampのデメリット

  • ・テキストのデザインが不自由
  • ・無料版は4K出力ができない
  • ・オーディオミキサーがない



Clipchampまとめ

以上、Clipchampを実際使ってレビューまとめでした。Clipchampは無料で使えるので気軽に動画編集を始めるにはおすすめです。しかし、もっと自由に動画編集したい方にはかなり不満がたまるソフトです。あえて有料版を使うメリットは薄いと思います


詳しい使い方については以下のリンク集や、Clipchampをダウンロード・インストールする方法からチャレンジしてみてください。


Clipchampの使い方記事一覧

関連記事

DVD/Blu-rayのコピー、動画変換、Youtubeダウンロードなどが1本でできる最強ソフトウェア Prof. Mediaとは

DVD/Blu-rayをコピーする方法Prof. Mediaの使い方

DVD/Blu-rayのコピーや、動画変換、Youtubeダウンロードなどが1本でできる最強ソフトウェアProf. Mediaを使ってDVD/Blu-rayを簡単にコピーする方法を解説します。

PowerPointで動画を作る方法(1) 機能の紹介 パワーポイント動画入門 windows用

PowerPointで動画を作る方法(5)動画を挿入する方法 パワーポイント動画入門 windows用

Windows用のプレゼンテーション資料作成ソフトPowerPoint(パワーポイント)を使った動画の作り方、動画データを挿入する方法を解説します。

ブラシストロークの効果・使い方 Adobe Premiere Pro動画エフェクト

ブラシストロークの効果・使い方 Adobe Premiere Pro動画エフェクト

動画をブラシでペイントして作ったように見せる動画編集ソフトAdobe Premiere Proの動画エフェクトブラシストロークの効果と使い方を解説します。 Adobe CC/Premiere Proを ...

【比較】動画編集ソフトPowerDirector対VideoStudio

【比較】動画編集ソフトPowerDirector対VideoStudio

動画編集ソフトPowerDirectorとVideoStudioどちらを購入すべきなのか8項目で比較しました。動画編集ソフト購入の参考にしてください。

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(1) 機能の紹介 マック・アイムービー入門

iMovieの使い方Macで動画編集する方法(10)タイムラインを書き出す方法

無料で公開されているApple社公式のMac用動画編集ソフトiMovieの編集したタイムラインを1本の動画ファイルとして書き出す方法を解説します。

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-動画ソフト・アプリ
-