動画ソフト・アプリ

3DCGフリーソフトBlender動画編集機能の使い方(1) 機能の紹介 ブレンダー入門

掲載・更新日

3DCGフリーソフトBlender動画編集機能の使い方(1) 機能の紹介 ブレンダー入門
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。

今回はWindows/Mac/Linux用3DCGフリーソフトBlender(ブレンダー)の動画編集機能について紹介をします。



Blenderの使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法

動画編集ソフトランキング



data-full-width-responsive="true">

Blenderとは?

Blenderはフリーの高機能3DCG制作ソフトです。エヴァンゲリオンを制作しているスタジオカラーはこのBlenderを使った3DCGを作っています。


このBlenderですが、3DCGだけでなく動画編集をすることもできます。ただし、動画編集機能はおまけみたいなもので、使い勝手はあまりよくありません。Blenderを使いながら、ちょっとだけ編集をしたい、という方以外にはおすすめできません。

3DCGフリーソフトBlender動画編集機能


一応、基本的なカット編集トリミング、BGM音楽の挿入、テキストテロップ、書き出しなどできます。しかし、一般的な動画編集ソフトと比べると、かなり独特で戸惑うことが多いです。


家庭用 動画編集ソフト 特徴
フリーの3DCG制作ソフト。動画編集機能を使えばカット編集、BGM、テキスト、書き出しなどできる。しかし、かなり独特で使いづらい。

Windows/Mac/Linux 日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray



data-full-width-responsive="true">

Blenderのを使ったみた感想

Blenderで3DCGを作る方向けの動画編集ソフトです。使い勝手が悪く、あえてこのソフトの動画編集機能だけ使う理由はありません。


良い点

3DCGを作りつつ、簡易的に動画編集するのであればまだ使えます。



気になる点

操作が独特で使いづらいです。動画と音声素材がバラバラになったり、素材が吸着しなかったり、音量調整なども細かくしづらいです。


フリーソフトであればShoucut、有料だとPowerDirectorがおすすめです。



次の記事では、Blender動画編集機能を使った基本的なカット編集と書き出しまで解説します。


Blenderの使い方記事一覧

機能の紹介
基本的なカット編集と書き出しの方法
BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
テキストテロップ(タイトル)の挿入方法

動画編集ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.