カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画共有 編集

YouTubeで動画編集する方法_YouTube入門(3)

更新日:

112

こんにちは! hamochikuです。

YouTubeにはブラウザ上で動画編集する機能がありました。しかし、その機能はサポートが終了になり使えなくなってしまいました。そこで、その代わりになるフリーソフトなどを紹介します。

スポンサーリンク

YouTube入門 記事一覧

Googleアカウントの作り方
動画をアップロードする方法
スライドショーの作り方
動画を加工する方法
動画編集する方法


スポンサーリンク1


YouTube動画編集に代わるフリーソフトはあるのか?

Windowsの動画編集ソフトといえば、Windowsムービーメーカーでした。しかし、ムービーメーカーも2017年にサポートが終了しています。

マイクロソフト公式にも書いていますが、マイクロソフトはWindows10に初めからインストールされているアプリ『フォト』を使うように薦めています。

フォトは、一見、写真管理アプリに見えますが実は動画編集ができます。それもムービーメーカーに近い機能で、さらに操作がより簡単になっています。
動画編集ソフトMicroSoftフォト


カンタン動画入門でも、ムービーメーカーよりも、このフォトアプリをおすすめしています。詳しい機能や使い方も解説しているので参考にしてください。

家庭用 動画編集ソフト 特徴
MicroSoftフォト
動画編集ソフトMicroSoftフォト

無料
MicroSoft製のWindows10標準の動画編集フリーソフト。『フォト』という名前の通り写真を使ったスライドショー動画を作るアプリだが、動画も編集できる。細かいカスタマイズはほとんどできず、元からあるいくつかのテンプレートを使ってデザインを決める。4Kの読み込みは可能だが、出力はフルHDまで。Windowsムービーメーカーの開発が中止した今は、セキュリティ面からもこのフォトアプリを使うのがおすすめ。
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray
対応動画 公式ページ参照:https://www.microsoft.com/ja-jp/p/microsoft-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/9wzdncrfjbh4
対応写真
対応音声



スポンサーリンク2


Windowsムービーメーカーに代わる有料ソフトはあるのか?

フリーソフトでない高機能で安全な有料版を使いたい場合は、PowerDirectorがおすすめです。

PowerDirectorは、映像関連の大手ソフトウェアメーカーCyberLink社が開発した動画編集ソフトです。バージョン17は2018年9月に発売されました。基本的なカット編集、BGMの挿入、テロップ、トランジションなどの一般的な機能をすべて持っている初心者~中級者向けの内容になっています。
パワーディレクター17のタイムラインモード PowerDirector17の使い方


家庭用 動画編集ソフト 特徴
1位 Power Director
PowerDirector動画編集ソフト

12,980円
欠点のない優秀な動画編集ソフト。全ソフトの中で1番バランスが良く、動作も軽い。色々な最新機能やトレンドにも対応している。

期間限定クーポン割引セール(click)11/28(水)~12/2(日)
クーポンコード『dougatec2018』

Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨) 日本語対応
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray



スポンサーリンク3


動画編集画面に行ってみよう

まずはYouTubeのトップページ右上の「アップロード」をクリックしてください。
108-001



次に画面右にある「動画エディタ」の「編集」をクリックしましょう。
112-001



すると、動画編集画面が表示されます。
112-002



スポンサーリンク4


動画をタイムラインに挿入してみよう

今回は、すでにアップロードしている動画の編集を行います。

まず、右側にある動画をクリックしたまま、左下のタイムラインにひっぱってください。
112-003



タイムラインに挿入した、動画の加工画面が表示されますが、右上の×マークをクリックしましょう。
112-004



さらにもう1本、動画を同じようにしてタイムラインに挿入し、右上の×を押してください。
112-005



これで、タイムラインに2本の動画が挿入されました。
112-007



スポンサーリンク5


動画の長さを調節してみよう

次にタイムラインに挿入した動画を短く編集してみましょう。

まず、長さを調整したい動画をクリックしてください。
112-007b



すると、動画の両端が青くなるので、左右をクリックしたまま縮めてみましょう。
112-008



15秒あった動画が6秒に短くなりました。
112-009



動画を途中でカットしてみよう

次に長い動画を途中で切ってみましょう。

まず、途中でカットしたい動画をクリックしてください。
112-009



すると、真ん中に「ハサミ」が表示されるので、それをクリックしてください。
112-010



動画の上に縦のカット線が表示されるので、カットしたい部分にマウスを持っていき、クリックしてください。
112-011



1本の動画が2本に分割されました。
112-012



動画の順番を入れ替えてみよう

順番を入れ替えたい動画をクリックしたまま、移動させたい位置へ持って行きましょう。
112-013



これで、動画の順番が変わりました。
112-015



YouTube編集の応用

今回は、すでに編集してアップロードしてある動画をYouTube上で編集しました。

しかし、編集したい素材をYouTubeに複数アップすれば、編集機能を使ってソフトなしで編集することができます。

カンタンな編集でよいのであれば、YouTubeを使った編集をおススメします。



それでは、お疲れ様でした。また次の記事でお会いしましょう!

YouTube入門 記事一覧

Googleアカウントの作り方
0,動画をアップロードする方法
1,スライドショーの作り方
2,動画を加工する方法
3,動画編集する方法

-動画共有, 編集
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.