カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

PowerPointで動画を作る方法(1) 機能の紹介 パワーポイント動画入門 windows用

更新日:

PowerPointで動画を作る方法(1) 機能の紹介 パワーポイント動画入門 windows用

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。


今回は、Windows用のプレゼンテーション資料作成ソフトPowerPoint(パワーポイント)を使った動画の作り方を解説します。初回は、まずPowerPointで動画作りをどこまでできるかを紹介します。詳しい使い方については、この後の記事で解説します。


スポンサーリンク


PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)パワーポイントデータの簡易的な動画化
(3)BGM音楽の挿入
(4)アニメーション設定
(5)動画の挿入
(6)タイミング制御とナレーション

スポンサーリンク1


PowerPointとは?

PowerPointはMicroSoft製のプレゼンテーション資料の作成ソフトです。基本的にはマウスクリックで次のページに進むスライドショー作成ソフトなのですが、実は既存のプレゼンデータなどを基に動画を作ることもできます。

PowerPoint資料 PowerPointで動画を作る方法

1枚何秒間表示されるか一括指定したり、すべてのタイミングを制御した動画を作ることも可能です。またテキストテロップ、写真、動画、音楽データの入力、表示効果のアニメーションのテンプレートもたくさんあります。




スポンサーリンク2


PowerPointで作った動画サンプル

パワポを使って既存のパワポ資料を動画化してみました。スライド1枚5秒間隔で出力しています。細かい制御は別記事で紹介します。



ナレーションとウェブカメラを使ったプレゼン動画もカンタンに作ることができます。




スポンサーリンク3


PowerPointで動画を作ってみた感想

PowerPointを使ったことがある方であれば、パワポ動画は簡単に作ることができます。既存のプレゼンデータをそのまま動画として出力できますし、少し手を加えるだけでそこそこレベルの高い動画を作ることも可能です。


すべての表示タイミングを細かく制御したり、ナレーション録音や、ウェブカメラを使った自撮り、好きなBGMを入れたり、うまく使えばとてもパワポで作ったとは思えない動画を作ることができます。またテキストテロップ、写真、動画、音楽データの入力、表示効果のアニメーションのテンプレートもたくさんあります。


使い方が分かれば、とても簡単に動画を作ることができるので、ぜひ試してみてください。ただし、使っているパソコンにPowerPointが入っていない場合は、ソフト代にお金がかかるのでおすすめしません。現在のPowerPointは一部月額制なので、その料金を払うくらいであれば有料の動画編集ソフトの購入をおすすめします。あくまで、すでにPowerPointを持っていて、かつ簡易的な動画を作ってみたい方におすすめの方法です。



スポンサーリンク4


PowerPointの料金とダウンロード、各種機能について

家庭用 動画編集ソフト 特徴
PowerPoint
動画編集ソフトMicroSoftフォト

月1,274円
MicroSoft製のプレゼン資料作成ソフト。実は動画も作ることが可能。既存のパワポデータを簡易的に動画にしたり、テキスト、写真、音楽、動画の読み込みもできるので使い方によってはそこそこレベルの高い動画を作ることも可能。また4K動画も対応している。ただしすでにパソコンにパワポが入っている人、かつ簡易的な動画を作りたい人のみおすすめ。パワポは有料だし、動画機能はあくまでおまけ程度。こだわって編集したい方はPowerDirectorがおすすめ。
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray

スポンサーリンク5


PowerPointで動画を作る方法の使い方記事一覧

(1)ソフトの機能紹介
(2)パワーポイントデータの簡易的な動画化
(3)BGM音楽の挿入
(4)アニメーション設定
(5)動画の挿入
(6)タイミング制御とナレーション

-動画ソフト・アプリ
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.