動画編集スクール

【2024】動画編集の副業で稼ぐ方法入門

掲載・更新日

動画編集の副業で稼ぐ方法入門

「動画編集の副業で稼ぎたい」という方向けに、どうすれば動画編集で稼げるのか、どんなスキルが必要なのか、いくら稼げるのか、案件を獲得する方法などを紹介します。

内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


動画編集の副業はいくら稼げる?

動画編集の副業で稼げる金額は、スキルや経験、案件の内容によって大きく異なります。初心者でも月に2〜3万円程度は稼げることが多く、経験者になると月に10万円以上も見込めます。




動画編集の副業の将来性は?

動画編集の副業の将来性は非常に高いと言えます。動画コンテンツの需要が増える中、動画編集スキルを持つ人材が引き続き求められるでしょう。また、スキルアップや専門性を高めることで、より高額な報酬を得られるチャンスも増えます。




動画編集の副業とは?

動画編集の副業とは、会社やYouTuber、個人などから動画制作案件を受け、制作・納品することでお金をもらう仕事です。



動画はネット速度の向上やスマートフォンの普及拡大で、需要がものすごい勢いで増えています。しかしその需要を満たす動画コンテンツの供給がまだまだできていないのが現状です。

ネット広告最大手のサイバーエージェントによると、動画広告市場は成長を続けています。2021年は昨年比142.3%の4,205億円、2025年にはその倍以上の1兆465億円に達する見込みです。
国内動画広告の市場調査 【引用】国内動画広告の市場調査 byサイバーエージェント

そのため最近では多くの動画編集案件が増え、プロでなくても気軽に動画編集の副業に参入することができます。


動画編集の副業は在宅で完結する

また動画編集の副業の良い所は、在宅で完結する場合がほとんどです。

基本的に必要な動画素材は先方から提供されるので、それを自分のパソコンで編集・納品すれば終わりです。もちろん中には自分で動画撮影するなど上級者向けの案件もありますが、基本的に在宅で完結する場合が多いです。




動画編集の副業のメリット・デメリット

動画編集の副業にはメリットとデメリットがあります。それぞれを見ていきましょう。

メリット

1. 場所や時間に縛られず働ける
2. 創造性を発揮できる
3. スキルアップが収入に直結する


デメリット

1. 競合が多い
2. 機材やソフトウェアの投資が必要
3. 締め切りが厳しい場合がある




動画編集の副業はどんな人におすすめか?

動画編集の副業は、創造性や緻密さが求められるため、デザインや映像に興味があり、細部にこだわれる人に向いています。また、自分でスケジュールを管理できる自己管理能力がある人にもおすすめです。




動画編集の副業を未経験者が始めるには?

動画編集の副業を未経験者が始める方法は、独学とスクールに通うの2つがあります。

独学

独学で学ぶ場合は、動画編集ソフトの使い方や基本的な編集技術をインターネットや書籍で学びましょう。


副業におすすめの動画編集ソフト

動画編集ソフトは多数存在しますが、副業におすすめのものを以下に紹介します。


Adobe Premiere Pro
動画編集ソフトAdobe Premiere Pro for Windows

業界標準の動画編集ソフトで、多機能かつ高品質な編集が可能です。

Premiere Proまとめ表
ソフト名
料金サブスク版:2,728円/月~(税込)
【裏技】Adobe CC最大45%引き
対応OS
Windows
Mac
機能
4K
360度
アクションカメラ
縦動画
クロマキー
録音
画面録画
自動編集
DVD
Blu-ray
対象
初心者
家庭用
YouTuber
業務用
評価
総合 料金 使いやすさ


5.0


2.12


4.0

機能性 軽さ 信頼性


3.5


3.5


4.5


【関連】Adobe Premiere Proの基本情報・使い方


Adobe After Effects
動画編集ソフトAdobe After Effects

映像の合成やアニメーションなど、高度なエフェクトが得意なソフトです。

【関連】Adobe After Effectsの使い方解説


Davinci Resolve
DaVinci Resolve動画編集ソフト

無料で使える上、編集機能だけでなくカラーグレーディングや音声編集もできるソフトです。

【関連】Davinci Resolveの使い方解説
【関連】動画編集ソフトおすすめランキング


スクールに通う

デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校

スクールに通う場合は、自分に合ったカリキュラムや環境の学校を選びましょう。

どんなスキルが身につくか?

スクールに通うことで、基本的な動画編集技術やソフトウェアの操作方法はもちろん、映像の構成やストーリーテリング、エフェクトやトランジションの使い方、カラーグレーディングなど、幅広いスキルを身につけることができます。また、実際の業務に即した演習を通じて、現場で役立つ実践力も養われます。


動画撮影スキル

案件や仕事の幅を広げるために動画素材を自分で撮影している人もいます。動画撮影は動画編集とは違うスキルですが、単価アップを目指す場合はおすすめします。

もし動画撮影スキルを身に付けたい場合は、動画撮影の講義を受けることができる>動画編集スクールを選びましょう。


ポートフォリオの作成、営業スキル

動画編集の案件を獲得するためには「自分がどんな動画を作るスキルがあるか」を証明する必要があります。今まで作った動画作品をひとまとめにしたポートフォリオの作成スキルが重要です。

ポートフォリオの作成方法は動画編集スクールで学ぶことができます。実際、プロの動画編集者からアドバイスをもらえるので作り方がわからない方スクールに通うことをおすすめします。


メリット・デメリット

スクールに通うことのメリットとデメリットを以下に紹介します。

メリット

1.専門家から直接指導を受けられるため、効率的に技術を習得できる
2.質問や相談がしやすく、わからない点をすぐに解決できる
3.同じ目的を持った仲間と出会い、刺激や情報交換ができる
4.資格や修了証を取得でき、就職や副業でのアピールに役立つ
5.就職支援や案件紹介サポートがある


デメリット

1.受講料が必要であり、費用がかかる
2.スケジュールが決まっているため、自分の都合に合わせにくい場合がある
3.通学が必要な場合、移動時間や費用がかかる



動画編集の副業をしたい方におすすめのスクールは?

動画編集の副業をしたい方におすすめのスクールも、上記の動画編集ソフトを中心に探すことが良いでしょう。


ヒューマンアカデミー

全国に教室がある大手のスクールです。最寄りの教室に通っても、完全オンラインでも受講することができます。忙しく時間がない社会人におすすめのスクールです。

【関連】ヒューマンアカデミー基本情報・取材記事

デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)

東京、大阪にあるメディア教育系最大手のスクールです。平日は自宅でオンライン授業を受け、週末に教室に集まって実技を受けるコースがあります。完全オンラインスクールと比べて習得できるスキルが多く、副業やフリーランスを目指す方におすすめです。

【関連】デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)基本情報・取材記事

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、デジタルコンテンツ大学などで有名なデジハリと、ウェブコンテンツ制作で有名なLIG(リグ)がコラボした講座です。オンラインと教室を使った学習をすることができます。

【関連】デジタルハリウッド STUDIO by LIG基本情報・取材記事

MOOCRES

東京、大阪にあるオンライン教育系大手TechAcademyのグループ会社が運営する新しいスクールです。普段はオンライン、週末に教室に通って少人数で実践的に学ぶことができる本格的なスクールです。

【関連】MOOCRES基本情報・取材記事
【関連】動画編集スクールおすすめ比較
【関連】副業したい方におすすめの動画編集スクール



動画編集の仕事・案件を獲得する方法

動画編集の仕事・案件を獲得するには、以下ような方法があります。

クラウドソーシングで稼ぐ

一番多いのが、クラウドソーシングというネット上で募集されている動画編集案件に自ら申し込むことです。案件によっては1件5,000円~1万円のものから、50万円~100万円の高単価なものまであります。まずは自分にできそうなシンプルな案件から始めてみましょう。


SNSで稼ぐ

動画編集の実績が貯まってくるとTwitterなどのSNSを使って、自分で営業し、案件を獲得することもできます。ある程度のフォロワーや、見栄えのする動画ポートフォリオなど必要ですが、仲介手数料を取られないため効率の良い稼ぎ方です。



友人・知人からの紹介で稼ぐ

身近なところでは結婚式のプロフィール動画や、お店の紹介動画などを友人・知人から受けることもできます。ただ身近な人からの依頼はトラブルになりがちです。しっかり料金や納期、どんなものを作りたいかヒアリングを重ねて制作するようにしましょう。



個人ブログやポートフォリオサイト

個人ブログやポートフォリオサイトを作成し、作品や実績を紹介することで、クライアントからの問い合わせが増えることがあります。



動画編集スクールに通って、案件紹介サービスを使う

ここまで読んでみて「とはいえどうすればいいか分からない……」という方も多いと思います。そういった方におすすめなのが動画編集スクールでの学習です。

動画編集スクールには完全オンラインで完結するスクールから、実際の教室に通って講師から指導を受けるスクールなど様々なタイプがあります。動画編集スクールの多くでは、入学前に事前の相談会に参加し、何を目標にするのか、など丁寧にヒアリングしてくれるところもあります。

また動画編集スクールの中には、案件紹介サービスや、学習期間中に30万円稼ぐことを目標にした本格的なスクールもあります。どのスクールも趣味ではなく、稼ぐことを目標としていますので、動画編集で副業を目指す方におすすめです。

相談会自体は完全に無料なので、ぜひ一度検討してみてください。詳しくは動画編集スクールのまとめ記事を参考にしてください。人気のの運営者や講師に実際インタビューした記事や動画もあります。きっと貴方の副業の助けになると思います。

【関連】動画編集スクールおすすめ比較



フリーランスは動画編集でいくら稼げる?

フリーランスの動画編集者は、自分のスキルや経験によって稼げる金額が大きく変わります。月に20万円〜50万円程度稼ぐ人もいますが、中には100万円以上稼ぐプロフェッショナルも存在します。

フリーランス動画編集者になる方法

フリーランス動画編集者になるには、まずは実績を積み重ねることが大切です。副業で経験を積んだ後、クライアントを増やして徐々に独立するのがおすすめです。




映像制作会社勤務の場合いくら稼げる?

映像制作会社勤務の場合、年収は300万円〜600万円程度が一般的です。ただし、会社の規模や業績、個人の経験やスキルによって差があります。また、役職や昇進によって年収が上がることもあります。

【参考】動画編集者の年収 職業紹介提供サイトjobtag
【参考】動画制作者の年収 職業紹介提供サイトjobtag

映像制作会社勤務になる方法

映像制作会社勤務になる方法は、まずは学校や専門スクールで基本的な技術を身につけ、インターンシップやアルバイトを通じて実務経験を積むことがおすすめです。その後、映像制作会社に就職活動を行い、採用されることで勤務が始まります。




まとめ

動画編集の副業は、スキルや経験に応じて稼げる金額が大きく変わるため、独学やスクールで技術を磨くことが重要です。また、副業探しにはクラウドソーシングサイトやSNSなどを活用しましょう。フリーランスや映像制作会社勤務も視野に入れ、自分に合った働き方を見つけることが大切です。

関連記事

30・40代未経験者向け動画編集スクール

30・40代未経験者向け動画編集スクール

この記事では、30・40代向けの動画編集スクールがあるか解説します。また、スクールの選び方やおすすめスクールも紹介します。

映像・動画編集が学べる大学おすすめ11選

【2024】映像・動画編集が学べる大学おすすめ11選

映画・テレビ映像制作・動画編集などが学べるおすすめの大学を紹介します。

デジハクインタビュー・口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

【取材】デジハク評判口コミ&インタビュー・体験入学レポ 動画編集スクール

動画編集スクールデジハクインタビューこの動画を YouTube で視聴 動画編集スクールのデジハクさんに「動画編集スクールってどんなところなの?」「何ができるようになるの?」「どういう人が受講するの? ...

【2023】映像・動画編集が学べる専門学校おすすめ11選

【2024】映像・動画編集が学べる専門学校おすすめ11選

映像制作や動画編集などが学べるおすすめの専門学校を紹介します。

動画編集スクールMOOCRESレビュー インタビュー&1日体験入学してみた

【取材】MOOCRES評判口コミ&インタビュー・体験入学レポ動画編集スクール

動画編集スクールMOOCRESインタビューこの動画を YouTube で視聴 動画編集スクールのMOOCRES(ムークリ)さんに「動画編集スクールってどんなところなの?」「何ができるようになるの?」「 ...

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-動画編集スクール
-,