カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(7) フィルタで色味を変更させる方法 マック・アイムービー入門

更新日:

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(7) フィルタで色味を変更させる方法 マック・アイムービー入門

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのhamochikuです。


今回は、無料で公開されているApple社公式のMac用動画編集ソフトiMovie’13(ver10)のフィルタで色味を変更させる方法を解説します。


この記事は2017年11月にバージョンアップした最新のver10.1.8を使っています。それ以前のiMovie’11の使い方記事はこちら


■iPhone版のiMovie(ver2)の使い方はコチラ


スポンサーリンク


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
iMovie公式ヘルプ
iPhone版のiMovie(ver2)の使い方


スポンサーリンク1


フィルタで色味を変更する方法

タイムライン右上の『設定』をクリック→『プロジェクト設定』画面のフィルタの『なし』ボタンをクリック。

プロジェクト設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


『プロジェクトフィルタ』画面が表示されます。好きなフィルタを選び、ダブルクリック。

プロジェクタフィルタ選択画面 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


タイムラインの動画全体にフィルタが適用されました。

フィルタ適用後 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


フィルタを解除する場合は、『プロジェクトフィルタ』画面左上の『なし』をダブルクリックしましょう。

フィルタなし 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

iMovieには色々なフィルタがありますが、通常は使わなくてもいいと思います。あまり強すぎるフィルタを使うと、せっかく作った動画が見づらくなる場合があります。自然な色合いの動画が一番だと個人的には思っています。



これで、iMovie’13(ver10)のフィルタを使った色味の変更方法の解説は終わりです。次は動画の上に小さな動画を乗せるテレビでいう『ワイプ』窓(ピクチャインピクチャ)の作り方を解説します。


スポンサーリンク2


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
iMovie公式ヘルプ
iPhone版のiMovie(ver2)の使い方

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.