動画ソフト・アプリ

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(8) ピクチャインピクチャを作る方法、編集のコツ マック・アイムービー入門

掲載・更新日

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(8) ピクチャインピクチャを作る方法 マック・アイムービー入門
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


今回は、無料で公開されているApple社公式のMac用動画編集ソフトiMovie’13(ver10)で、動画の上に小さな動画を乗せるピクチャインピクチャを作る方法と、編集のコツを解説します。


この記事は2017年11月にバージョンアップした最新のver10.1.8を使っています。それ以前のiMovie'11の使い方記事はこちら


■iPhone版のiMovie(ver2)の使い方はコチラ



iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
【動画で解説】iMovie for Macの使い方
iMovie公式ヘルプ

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方

動画編集ソフトランキング

ピクチャインピクチャを作る方法

『マイメディア』内か、タイムライン内の動画を別の動画の上にマウスで左クリックしたまま移動させてみてください。

動画を動画の上に移動 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


動画の上に動画が移動しました。

動画を動画の上に移動 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


上の動画をダブルクリックしてください。

動画を動画の上に移動 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


右上のプレビュー画面の上のメニュー『ビデオオーバーレイ設定』ボタンをクリック、プルダウンボタンの『カットアウェイ』をクリック。

ビデオオーバーレイ設定 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


『ピクチャ・イン・ピクチャ』を選択。

ピクチャ・イン・ピクチャ設定 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


するとピクチャインピクチャを適用した動画がプレビュー画面上で、小さな窓になって表示されました。

ピクチャ・イン・ピクチャ設定 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



ピクチャインピクチャを移動させる方法

ピクチャインピクチャを適用した動画をマウスで左クリックしたまま、左下に移動させてみましょう。動画の位置が変わります。

ピクチャ・イン・ピクチャを移動させる方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



ピクチャインピクチャのサイズを変更する方法

ピクチャインピクチャを適用した動画の四方の隅にある丸いボタンをマウス左クリックでつかんだまま、右上に移動させてください。

ピクチャ・イン・ピクチャのサイズを変更する方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


ピクチャインピクチャ窓のサイズが変わりました。

ピクチャ・イン・ピクチャのサイズを変更する方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



ピクチャインピクチャに枠線を付ける方法

ピクチャインピクチャを適用した動画を選択したまま、『境界線』ボタンを押してください。ここでは『太い』枠線を選びます。

ピクチャ・イン・ピクチャに枠線を追加する方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


ピクチャインピクチャ窓の周囲に枠線が付きました。

ピクチャ・イン・ピクチャに枠線を追加する方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



ピクチャインピクチャの枠線の色を変更する方法

『境界線』ボタンの隣にある『ボーダーの色』ボタンをクリック。

ピクチャ・イン・ピクチャの枠線の色を変更する方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


『カラーパレット』が開くので、好きな色を選び、左上の終了ボタンをクリック。

ピクチャ・イン・ピクチャの枠線の色を変更する方法 カラーパレット  設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


枠線の色が変わりました。

ピクチャ・イン・ピクチャの枠線の色を変更する方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



タイムライン上でピクチャインピクチャを編集する方法

動画の上に別の動画を乗せ、ピクチャインピクチャを作りました。しかし、2段目のラインに、ピクチャインピクチャの動画と別のテキストがある場合、どう編集するかを解説します。


まず、タイムライン上のテキストテロップ(タイトル)をピクチャインピクチャのさらに上に移動させてください。

ピクチャ・イン・ピクチャのタイムライン上での編集方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


するとテキストテロップ(タイトル)が、ピクチャインピクチャのさらに上に移動しました。

ピクチャ・イン・ピクチャのタイムライン上での編集方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


この方法を使えば、例えば、1段目は3つの動画が切り替わっていく、2段目はずっとピクチャインピクチャの小窓が表示されている、3段目のテキストテロップ(タイトル)も好きなタイミングで表示させることが可能になります。

ピクチャ・イン・ピクチャのタイムライン上での編集方法 設定画面フィルタボタン  動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

家庭用の動画編集で、あまりここまで編集機能を使う機会はないと思います。「こんな機能があるんだなー」、くらいに覚えておいてください。



これで、iMovie’13(ver10)のピクチャインピクチャを作る方法と、編集のコツの解説は終わりです。次は、明るさ調整など各種機能をざっと紹介します。


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
【動画で解説】iMovie for Macの使い方
iMovie公式ヘルプ

■iPhone
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方

■iPad
iMovie(2.2)の使い方
iMovie(2.0)の使い方
iMovieの使い方
【動画で解説】iMovie(2.0)の使い方
【動画で解説】iMovieの使い方

■Mac
iMovie’13(ver10)の使い方
iMovie’11(ver9)の使い方

動画編集ソフトランキング

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.