カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

動画ソフト・アプリ

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(11) 写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法 マック・アイムービー入門

更新日:

iMovie’13(ver10)の使い方 Macで動画編集する方法(11) 写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法 マック・アイムービー入門

こんにちは!hamochikuです。


今回は、無料で公開されているApple社公式のMac用動画編集ソフトiMovie’13(ver10)で、 写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法を解説します。


iMovieを使った写真スライドショーは、かなり簡単にできます。結婚式のスライドショーもこの方法で作れるので、ぜひ試してみてください。また、iMovieの基本的な使い方が分からない方は、まず(2)編集の準備と、基本的なカット編集を参考にしてください。


この記事は2017年11月にバージョンアップした最新のver10.1.8を使っています。それ以前のiMovie’11の使い方記事はこちら


■iPhone版のiMovie(ver2)の使い方はコチラ


スポンサーリンク


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
iMovie公式ヘルプ
iPhone版のiMovie(ver2)の使い方


スポンサーリンク1


写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法

まずスライドショー用にプロジェクトを作って、新規イベントを作ります。※方法が分からない方はこちらの記事をご覧ください。

写真用の新規イベント 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


イベントを右クリック→『メディアを読み込む』。

写真用の新規イベントにメディアを読み込む 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


パソコン内の写真を複数選択し、『選択した項目を読み込む』。

メディアを読み込む 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


マイメディア内に写真ファイルが読み込まれました。

マイメディアに取り込んだ写真 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

※もし読み込んだ写真のサムネイル写真が真っ黒だった場合は、写真のサイズを幅を4000 ピクセル以下に編集してください。



読み込んだ写真を複数枚、タイムラインに挿入してください。※方法が分からない方はこちらの記事をご覧ください。

タイムラインに写真を挿入 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


ここで一度、プレビュー画面でタイムラインを再生してみましょう。iMovieのすごいところは、写真をタイムラインに挿入した時点で、簡易的なアニメーションが付いていることです。これで気にならない場合は、そのまま書き出しをしてもOKです。※書き出し方の記事はこちら

アニメーション効果がついたタイムラインを再生 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)



スポンサーリンク2


写真のアニメーション設定を編集する方法

このままでも自動的に写真がアニメーションスライドショーになっています。しかし、自動で付いたアニメーションなので意図しない動きをしてしまう場合があります。自分の思った通りのアニメーションが付くように編集してみましょう。


タイムライン内の写真を左クリックしてください。

写真アニメーションの編集方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


プレビュー画面上の『クロップ』ボタン→『Ken Burns』をクリックしてONに。

KenBurnsの設定方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

すると、プレビュー画面上に2つの白い枠が表示されました。



この白い枠は『開始の位置・サイズ』と『終了の位置とサイズ』を調整するものです。開始枠から始まり、終了枠でアニメーションが終わるようになっています。

開始終了枠 KenBurnsの設定方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


試しに終了枠の左下をマウス左クリックしたまま、右上に移動させて枠を小さくしてください。

開始終了枠 KenBurnsの設定方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


すると、開始位置はネコの体全体から始まり、終了位置はネコの顔にズームアップして終わるようなアニメーションが付きます。

開始終了枠 KenBurnsの設定方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


全体からスタートし、

開始位置 ネコ全体 KenBurnsの設定方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

顔のアップで終了します。

終了位置 ネコの顔にズームアップ KenBurnsの設定方法 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)

もちろん、顔のアップから始めて、体全体に引いて終わるように編集することも可能です。



すべての写真のアニメーションを調整したら、最後にすべての写真間にトランジションの『クロスディゾルブ』を挿入しましょう。切り替わりが滑らかになり、よりスライドショーのクオリティがアップします。※トランジションの設定方法はこちら

タイムラインの全ての写真間にトランジションを挿入 動画編集ソフトiMovie’13(ver10)


これで、iMovie’13(ver10)の写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法の解説は終わりです。iMovieの他の使い方記事も参考にしてください。


スポンサーリンク3


iMovie’13(ver10)の使い方記事一覧

(1)機能の紹介
(2)編集の準備と、基本的なカット編集
(3)BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト
(4)テキストテロップ(タイトル)の挿入方法
(5)トランジションの挿入方法
(6)テーマを変えてデザインを変更する方法
(7)フィルタで色味などを変更する方法
(8)小さな小窓(ワイプ)を作るピクチャインピクチャ
(9)明るさ、カラー調整、手振れなど一覧
(10)タイムラインの書き出し方法
(11)写真だけでアニメーションスライドショーを作る方法
iMovie公式ヘルプ
iPhone版のiMovie(ver2)の使い方

-動画ソフト・アプリ
-,

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2018 All Rights Reserved.