カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで

パソコン

DellノートパソコンDell G3 15を動画編集ソフト3種でレビューしてみた

2020/03/09

DellノートパソコンDell G3 15を動画編集ソフト3種でレビューしてみた

こんにちは! 動画の作り方ティーチングスペシャリストのフクモトワタル(hamochiku)です。


この記事では、DellノートパソコンDell G3 15プラチナ(大容量メモリー・GTX1650搭載)に3種の動画編集ソフトを入れてストレスなく動かせるのか、フルHD/4Kでの書き出し時間の計測など検証しています。


実際使ってみてのレビューや、使用中の画面のキャプチャ動画などを参考に、動画編集用パソコン購入の検討をしてみてください。


■使用ソフト
PowerDirector
Adobe Premiere Pro CC
DaVinci Resolve

DellノートパソコンDell G3 15


スポンサーリンク

動画編集用パソコン関連記事

動画編集用パソコンおすすめのスペックと選び方

【ノートパソコン】
■Dell
G3 15レビュー
G5 15レビュー
■ASUS
TUF Gaming FX505DTレビュー
ROG Strix G G531GUレビュー
■マウスコンピューター
DAIV 5Dレビュー
DAIV 5Pレビュー
■HP
ENVY x360 15-ds0000レビュー

【デスクトップパソコン】
■HP
OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp エクストリームモデルレビュー

Dell G3 15で動画編集ソフトを使ってみた結果

検証の結果、このパソコンは、フルHDでは3種の動画編集ソフトすべてを快適に使えました。


4K(59.94fps)では、Adobe Premiere Pro CCは作業を快適に行えました。PowerDirectorは作業に若干の遅延が発生。Davinci Resolveはプレビューでカクツキが発生しました。


PowerDirectorはGPU競合の問題でGeForce GTX 1650が動かず、処理は内蔵GPUのみです。PowerDirectorを使う場合はオーバースペックということになります。


Adobe Premiere Pro CCはCPUとGPUをバランスよく使っているので、作業も快適、書き出しも速いのでかなりコストパフォーマンスが良いです。


Davinci ResolveはCPUに頼りすぎて、うまくGPU性能を活かしきれていません。そのため書き出し速度は他のソフトと比べてかなり遅いです。フリーソフトなので仕方ないですが、長時間の動画を出力する際は厳しいですね。




スポンサーリンク1


Dell G3 15のスペック

動画編集用パソコン特徴
Adobe Premiere Pro CCを使うならコスパがかなり高い良機種。

フルHD動画編集は検証に使った3種のソフトすべてで快適に使える。4KはAdobe Premiere Pro CCのみ快適。

PowerDirectorはGPU競合問題でGeForceが動かない。DavinciはCPUに頼り過ぎでGPU性能を活かせていない。
OSCPU内蔵GPUグラフィックスメモリSSD/HDD重さ
Windows 10 Homeインテル® Core™ i7-9750Hインテル® UHD Graphics 630NVIDIA® GeForce® GTX 165016GB256GB/1TB2.34kg


スポンサーリンク2


Dell G3 15の見た目

Dell G3 15
Dell G3 15
Dell G3 15
Dell G3 15
Dell G3 15



スポンサーリンク3


検証に使う動画編集ソフト

この記事では以下の3種類の動画編集ソフトを使って検証しました。

(1)PowerDirector

家庭用 動画編集ソフト特徴
国内販売シェアNo1のサイバーリンクの優秀な動画編集ソフト。4K、縦動画対応、画面録画機能ありでDVD、Blu-rayも焼ける。初心者でも扱いやすく、動作も軽い。運動会、結婚式などの家庭用、ゲーム実況などYouTuber用、会社のPR動画などビジネス向けとしても使えるマルチなソフト。当サイト一番のおすすめ。

・クーポンセール(click)3/27(金)~ 4/6(月)
クーポンコード『dougatec2020』※買い切り、サブスク版両方使えます。



Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨) 日本語対応
4K360度アクションカメラ縦動画画面録画自動編集DVDBlu-ray

(2)Adobe Premiere Pro CC

プロ向け 動画編集ソフト特徴
Adobe Premiere Pro CC for Windows
月3,180円~
Adobe Premiere Pro CC動画編集ソフト

月3,180円~
ダウンロード 使い方記事 使い方動画
プロ向けの高機能動画編集ソフト。映像制作者の多くがこのソフトを使っているくらいメジャー(Adobe社調べ)。また、AfterEffectsやPhotoshopなどと連携しやすく、料金も月額で安く使うことができる。

Microsoft Windows 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、macOS X v10.11、v10.12 または v10.13 日本語版、日本語
4K360度アクションカメラ縦動画画面録画自動編集DVDBlu-ray

(3)DaVinci Resolve

プロ向け 動画編集ソフト特徴
プロ用動画編集ソフトの無料版。AdobePremiereProCC並みの高機能ソフト。家庭用としては高機能すぎるのでおすすめしない。

Windows、Mac、Linux日本語対応
4K360度アクションカメラ縦動画画面録画自動編集DVDBlu-ray



検証に使うプロジェクト内容

以下の内容で検証を行いました。


・フルHD/4K別で2本分編集
・5分(30カット×10秒)
・音楽
・テキスト×7
・透過PNGロゴ常時
・透過クロマキー常時
・トランジション3カットに1回

検証点は、編集作業、プレビューの快適さ、書き出しにかかる時間、CPU使用率などです。

検証プロジェクト内容



検証結果の比較表

以下3種のソフトの検証結果比較表です。

Power Director編集作業プレビュー書き出し時間
フルHD 30p快適快適1分56秒
4K 60p若干遅延若干遅延13分26秒
Adobe Premiere Pro CC編集作業プレビュー書き出し時間
フルHD 30p快適快適1分37秒
4K 60p快適快適7分13秒
Davinci Resolve編集作業プレビュー書き出し時間
フルHD 30p快適快適4分39秒
4K 60p快適カクツキ25分37秒



検証動画

以下、実際に動かして検証したレビュー動画です。





(1)PowerDirector

Power Directorでの編集はフルHDは編集、プレビューともに快適です。書き出し時間も速いです。


4Kでは、編集、レビューともに若干の遅延が発生しました。書き出し時間は普通です。


PowerDirectorは内蔵GPUとGeForce等のGPUと競合が発生した場合、内蔵GPUのみを優先して使う場合があります。今回のG3 15ではGeForceは動かず、ハード性能を活かしきれない結果になりました。


フルHD動画編集

編集作業快適
プレビュー快適

・書き出し時のデータ
※細かい数字は見やすくしています。
5分動画書き出し時間1分56秒
CPU使用率100%
メモリ使用率6.8/15.8GB
内蔵GPU使用率45%
GPU使用率0%
CPU使用率 Dell G3 15

4K/59.94動画編集

編集作業若干遅延
プレビュー若干遅延

5分動画書き出し時間13分28秒
CPU使用率100%
メモリ使用率7.6/15.8GB
内蔵GPU使用率50%
GPU使用率0%
CPU使用率 Dell G3 15



(2)Adobe Premiere Pro CC

Adobe Premiere Pro CCでの編集はフルHDは編集、プレビューともに快適です。書き出し時間もかなり速いです。


4Kでは、編集、プレビューともに快適です。書き出し時間もこの価格のパソコンにしてはかなり速く驚きです。


CPUやGPUの使用率もまだ余裕があるので、さらに負荷をかけた編集にも耐えられる可能性があります。


フルHD動画編集

編集作業快適
プレビュー快適

5分動画書き出し時間1分37秒
CPU使用率50%
メモリ使用率11.9/15.8GB
内蔵GPU使用率80%
GPU使用率90%
CPU使用率 Dell G3 15

4K/59.94動画編集

編集作業快適
プレビュー快適

5分動画書き出し時間7分13秒
CPU使用率30% ※編集時は50%
メモリ使用率11.5/15.8GB
内蔵GPU使用率90%
GPU使用率65%
CPU使用率 Dell G3 15



(3)DaVinci Resolve

DaVinci Resolveでの編集はフルHDは編集、プレビューともに快適です。書き出し時間は他の2つのソフトと比べるとかなり遅いです。


4Kでの編集は快適、プレビューはカクツキが発生しました。書き出し時間もかなり遅いので使うのは厳しいでしょう。


フルHD動画編集

編集作業快適
プレビュー快適

5分動画書き出し時間4分39秒
CPU使用率100%
メモリ使用率7.7/15.8GB
内蔵GPU使用率5%
GPU使用率30%
CPU使用率 Dell G3 15


4K/59.94動画編集

編集作業快適
プレビュー快適

5分動画書き出し時間25分37秒
CPU使用率100%
メモリ使用率10.1/15.8GB
内蔵GPU使用率5%
GPU使用率35%
CPU使用率 Dell G3 15



Dell G3 15のスペック

動画編集用パソコン特徴
Adobe Premiere Pro CCを使うならコスパがかなり高い良機種。

フルHD動画編集は検証に使った3種のソフトすべてで快適に使える。4KはAdobe Premiere Pro CCのみ快適。

PowerDirectorはGPU競合問題でGeForceが動かない。DavinciはCPUに頼り過ぎでGPU性能を活かせていない。
OSCPU内蔵GPUグラフィックスメモリSSD/HDD重さ
Windows 10 Homeインテル® Core™ i7-9750Hインテル® UHD Graphics 630NVIDIA® GeForce® GTX 165016GB256GB/1TB2.34kg



動画編集用パソコン関連記事

動画編集用パソコンおすすめのスペックと選び方

【ノートパソコン】
■Dell
G3 15レビュー
G5 15レビュー
■ASUS
TUF Gaming FX505DTレビュー
ROG Strix G G531GUレビュー
■マウスコンピューター
DAIV 5Dレビュー
DAIV 5Pレビュー
■HP
ENVY x360 15-ds0000レビュー

【デスクトップパソコン】
■HP
OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp エクストリームモデルレビュー

関連記事


  • この記事を書いた人

フクモトワタル

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方ティーチングスペシャリスト。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月25万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

-パソコン
-

Copyright© カンタン動画入門 撮影・編集・webにアップする方法まで , 2020 All Rights Reserved.