パソコン

【2020】動画編集パソコン書き出し速度ランキング 16種

掲載・更新日

【2020】動画編集パソコン書き出し速度ランキング
管理人ウチムラワタル

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。


この記事では、デスクトップやノートパソコンで3種類の動画編集ソフトを使った書き出し時間の速度データを紹介します。すべて実際、私が計測している一次情報です。


動画編集用パソコンの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


■使用ソフト

PowerDirector
Adobe Premiere Pro CC
DaVinci Resolve



動画編集ソフトの書き出し時間とは?

動画の書き出し時間とは、動画編集ソフトで動画を編集して、最後に1本の動画として書き出すまでの時間をいいます。


パソコンのスペックや、動画編集ソフトの特性によって、この書き出し時間は変わります。




動画の書き出し時間比較表

3種の動画編集ソフト別の書き出し時間と、その合計値から独自のスピードスコアを出しています。動画編集ソフトが1つでも計測不可だった場合は、スピードスコアは掲載なしにしてあります。パソコン名をクリックするとページ内の詳細情報に飛びます。


機種名 ソフト 5分動画書き出し時間 スピードスコア
マウスコンピューター DAIV X9 PD 1分0秒 2207
Adobe 2分7秒
Da 1分46秒
HP OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp PD 1分35秒 2147
Adobe 2分20秒
Da 1分58秒
カンタン動画入門自作PC 内蔵GPUオン PD 1分59秒 2128
Adobe 1分32秒
Da 2分41秒
Dell G5 15 PD 1分57秒 2073
Adobe 1分30秒
Da 3分40秒
マウスコンピューター DAIV 5N PD 2分36秒 2063
Adobe 1分4秒
Da 3分37秒
カンタン動画入門自作PC 内蔵GPUオフ PD 2分00秒 2058
Adobe 2分41秒
Da 2分41秒
マウスコンピューター DAIV 5P PD 1分58秒 2046
Adobe 1分47秒
Da 3分49秒
Dell G3 15 PD 1分56秒 2008
Adobe 1分37秒
Da 4分39秒
マウスコンピューター DAIV A7 PD 4分9秒 1896
Adobe 2分19秒
Da 1分56秒
ASUS ROG Strix G G531GU PD 3分28秒 1896
Adobe 2分23秒
Da 4分13秒
マウスコンピューター DAIV 5D PD 2分07秒 1876
Adobe 3分25秒
Da 4分52秒
マウスコンピューター DAIV 3N PD 3分1秒 1220
Adobe 8分31秒
Da 9分48秒
VAIO SX14 ALL BLACK EDITION PD 2分33秒 1027
Adobe 8分09秒
Da 13分51秒
HP ENVY x360 15-ds0000 PD 4分21秒 913
Adobe 12分31秒
Da 9分35秒
Lenovo ideapad 330S PD 5分46秒 409
Adobe 10分47秒
Da 18分18秒
ASUS TUF Gaming FX505DT PD 5分00秒 -
Adobe 6分35秒
Da 未動作
マウスコンピューター ノートパソコン MB11ESV PD 未動作 -
Adobe 37分49秒
Da 2時間12分1秒



書き出し速度の検証に使う動画編集ソフト

この記事では以下の3種類の動画編集ソフトを使って検証しました。

(1)PowerDirector


(2)Adobe Premiere Pro CC

プロ向け 動画編集ソフト 特徴
1位 Adobe Premiere Pro CC
Adobe Premiere Pro CC動画編集ソフト

月3,180円~
ダウンロード 使い方記事 使い方動画
プロ向けの高機能動画編集ソフト。映像制作者の多くがこのソフトを使っているくらいメジャー(Adobe社調べ)。また、AfterEffectsやPhotoshopなどと連携しやすく、料金も月額で安く使うことができる。

高機能
YouTuber
業務用

Microsoft Windows 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、macOS X v10.11、v10.12 または v10.13 日本語版、日本語
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray

(3)DaVinci Resolve

プロ向け 動画編集ソフト 特徴
プロ用動画編集ソフトの無料版。AdobePremiereProCC並みの高機能ソフト。家庭用としては高機能すぎるのでおすすめしない。

Windows、Mac、Linux日本語対応
4K 360度 アクションカメラ 縦動画 画面録画 自動編集 DVD Blu-ray




検証に使うプロジェクト内容

以下の内容で検証を行いました。


・フルHD動画編集
・5分(30カット×10秒)
・音楽
・テキスト×7
・透過PNGロゴ常時
・透過クロマキー常時
・トランジション3カットに1回


検証点は、書き出しにかかる時間です。

検証プロジェクト内容



1位 マウスコンピューターDAIV X9のスペック

動画編集用パソコン 特徴
最新のインテル第10世代CPU、水冷CPUクーラー搭載のマウスコンピューター最上位モデル。

フルHDは、編集、プレビューともにPowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで快適。PowerDirector、DavinciResolveは特に書き出し時間が速い。

4Kは、PowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで編集、プレビューともに快適。書き出し時間はPowerDirectorが速く、Adobeはスペック的にもっと速くてもいい数値、Davinciは遅い。
OS CPU グラフィックス メモリ M2 SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i9-10900X NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 32GB 512GB/



2位 HP OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp

動画編集用パソコン 特徴
2020年では最強クラスのスペック。フルHD動画編集は検証に使った3種のソフトすべてで快適に使える。5分動画を2分程度で書きだせる。オーバースペック気味。

4Kは3種のソフトすべてで編集、プレビューを遅延なく操作でき快適。

AdobePremiereProとダビンチのフル画質プレビューや書き出し時、CPUが熱くなり、水冷ファンが大きな音を立てるので注意。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Pro Intel Core i9-9900K NVIDIA GeForce RTX 2080Ti 32GB 512GB/3TB



3位 カンタン動画入門自作PC 内蔵GPUオン

動画編集用パソコン 特徴
カンタン動画入門自作PC
???円(税別)
カンタン動画入門管理人が2019年末に組み立てた自作パソコン。3年に一度ほど部品を交換していっているので、もういくらかかっているのか不明。性能はミドルハイ~ハイクラス。

フルHD動画編集は3種のソフトすべてで問題なし。書き出し速度も速い。4K動画編集は同様に問題なし。

『内蔵GPUオン』としているのは、組み立て初期はUEFI BIOSで内蔵GPUがAutoになっており内蔵GPUが使えなかった。しかしOnにすると内蔵GPUが動きだし、Adobeのみ書き出し速度が向上した。すべての内蔵GPUが同じ動きをするかは今後検証予定。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-9700K Intel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
64GB 350GB/5TB



4位 Dell G5 15

動画編集用パソコン 特徴
24 mmデザイン、第9世代インテル® Core™ プロセッサー、高性能なNVIDIA®グラフィックス&メモリー、さらにスリムベゼルディスプレイを持つ15インチゲーミング用ノートパソコン。

フルHD動画編集には十分なスペック。Adobeでの4K編集は快適。ダビンチリゾルブの場合のみ4K編集はプレビュー解像度を下げたり、メディアの最適化などを使えばそこそこ快適。PowerDirectorはグラフィックボードが機能せず、オーバースペック。

SSDの容量が少ないので、動画関連データはすべてHDDに必ず保存すること。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows10 Core i7-9750H Intel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
16GB 128GB/1TB 2.68 kg



5位 マウスコンピューターDAIV 5N

動画編集用パソコン 特徴
フルHDは、編集、プレビューともにPowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで快適。Adobeは書き出し時間が異常に速い

4Kは、PowerDirectorはプレビューが最低画質でも停止。Adobe Premiere Pro CCで編集、プレビューともに快適、Adobeは書き出し時間が異常に速い。Davinciは編集は快適、プレビューはカクツキ、書き出し時間が遅い。
OS CPU グラフィックス メモリ M2 SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-9750H Intel HD Graphics630
GeForce RTX 2060
16GB 512GB/ 2.4kg



6位 カンタン動画入門自作PC 内蔵GPUオフ

動画編集用パソコン 特徴
カンタン動画入門自作PC
???円(税別)
カンタン動画入門管理人が2019年末に組み立てた自作パソコン。3年に一度ほど部品を交換していっているので、もういくらかかっているのか不明。性能はミドルハイ~ハイクラス。

フルHD動画編集は3種のソフトすべてで問題なし。書き出し速度も速い。4K動画編集は同様に問題なし。

内蔵GPUはオフ状態。Adobeのみオン状態の方が書き出し速度が向上した。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-9700K NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 64GB 350GB/5TB



7位 マウスコンピューター DAIV 5P

動画編集用パソコン 特徴
フルHD動画編集は全ソフトでノンストレス。4KはAdobeが最も快適。ただしグラフィックボードのドライバを公式から最新にする必要あり。PowerDirectorの4K編集はプレビューをフルHDにすればOKだが、グラフィックボードが機能せず。ダビンチリゾルブの4K編集はプレビュー解像度を下げたり、メディアの最適化必須。

SSDの容量が少ないので、外付けHDDが必須。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows10 Home Core i7-9750H Intel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce GTX 1650
16GB 512GB/0 2.1 kg



8位 Dell G3 15

動画編集用パソコン 特徴
Adobe Premiere Pro CCを使うならコスパがかなり高い良機種。

フルHD動画編集は検証に使った3種のソフトすべてで快適に使える。4KはAdobe Premiere Pro CCのみ快適。

PowerDirectorはGPU競合問題でGeForceが動かない。DavinciはCPUに頼り過ぎでGPU性能を活かせていない。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-9750H Intel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce GTX 1650
16GB 256GB/1TB 2.34kg



9位 マウスコンピューターDAIV A7のスペック

動画編集用パソコン 特徴
フルHDは、編集、プレビューともにPowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで快適。

4Kは、PowerDirectorはプレビュー画質最低でも停止。Adobe Premiere Pro CCは編集・プレビュー共に快適。Davinciは編集は快適だが、クロマキー部分などがグチャグチャに表示されるなどバグ発生。
OS CPU グラフィックス メモリ M2 SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home AMD Ryzen 7 3700X AMD Radeon RX 5700 16GB 1TB/



10位 ASUS ROG Strix G G531GU

動画編集用パソコン 特徴
CPU、GPUともにハイ~ミドルクラス。フルHD編集であれば3種のどのソフトでも問題なし。

4KはAdobe Premiere Pro CCのみ快適。CPU、GPUともに余裕ありでコスパ高し。PowerDirectorはGPU競合問題でGeForceが動かない。DavinciはCPUのパワー不足。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-9750H Intel UHD Graphics 630
NVIDIA GeForce GTX1660 Ti
16GB 512GB/ 2.395kg



11位 マウスコンピューター DAIV 5D


動画編集用パソコン 特徴
CPU、GPUともにミドルクラス。フルHD編集であれば3種のどのソフトでも問題なし。

4KはAdobe Premiere Pro CCのみ快適。ただし色々なエフェクトなどをかける場合はGPUがパワー不足になり遅延する可能性あり。PowerDirectorはGPU競合問題でGeForceが動かない。DavinciはCPUのパワー不足。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i5-9400 Intel UHD Graphics
NVIDIA GeForce MX250
16GB 256GB/ 2.3kg



12位 マウスコンピューターDAIV 3Nのスペック

動画編集用パソコン 特徴
フルHDは、編集、プレビューともにPowerDirector、Adobe Premiere Pro CC、Davinci Resolve3種すべてで快適。

4Kは、PowerDirectorはプレビュー画質最低でも停止。Adobe Premiere Pro CCは1/2プレビューであれば快適。Davinciは遅延とカクツキ、書き出し1時間越えで厳しい。
OS CPU グラフィックス メモリ M2 SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-8709GU Intel HD Graphics630
Radeon RX Vega M GH
16GB 512GB/ 1.7kg



13位 VAIO SX14 ALL BLACK EDITION


動画編集用パソコン 特徴
CPUはノート用インテル第10世代Core i7。GPUは内蔵のみ。フルHD編集であればPowerDirectorが快適、Adobe Premiere Pro CCはプレビュー画質を落とせば使えるが書き出しが遅い。Davinci Resolveは1/2画質で使えるが書き出し時間が遅い。

4KはPowerDirectorのみプレビュー画質を落とせば使える。Adobe Premiere Pro CCはプレビューのカクツキ有り、書き出し時間が遅い。Davinciは遅延と停止、書き出し1時間越えで厳しい。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows 10 Home Intel Core i7-10710U Intel UHD Graphics 16GB 256GB/ 1.033kg



14位 HP ENVY x360 15-ds0000

動画編集用パソコン 特徴
フルHDはPremiereとダビンチリゾルブが作業、プレビューが快適。ただし書き出し時間が長さの2倍以上かかる。PowerDirectorは作業に遅延あり、書き出しは他より速め。

4KはPremiereのみ作業が快適。しかしプレビューはカクカクで書き出し時間が長さの10倍程度かかる。他のソフトは作業に遅延があり、プレビューもカクカクで書き出し時間はPremiereよりは速いが長さの6~8倍程度。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows10 Home AMD Ryzen 5 3500U AMD Radeon Vega 8 Graphics 16GB※ 512GB/0 1.98kg
※初期は8GB



15位 Lenovo ideapad 330S

動画編集用パソコン 特徴
持ち運び用に購入したノートパソコン。今回はフルHD動画の書き出しスピードを計るために使った。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows10 Home Intel Core i7-8550U Intel UHD Graphics 620 12GB 128GB/0 1.67kg



16位 ASUS TUF Gaming FX505DT

動画編集用パソコン 特徴
フルHD動画編集には十分なスペック。4K編集はPowerDirectorのみギリOK。Premiereでは4Kでプレビュー遅延が発生し、書き出しにも動画の長さの5倍程度の時間がかかる。DaVinci Resolveはうまく起動できず調査中。

10万円以下でフルHD編集のみであればコスパはかなり良い。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/HDD 重さ
Windows10 AMD Ryzen 5 3550H Radeon Vega8
NVIDIA GeForce GTX 1650
8GB 512GB/0 2.25kg



17位 マウスコンピューター MB11ESV

動画編集用パソコン 特徴
持ち運び用に購入したノートパソコン。今回はフルHD動画の書き出しスピードを計るために使った。

小さく軽いのが特徴。eMMCはフラッシュメモリーストレージの一種。SSDとHDDの中間のような存在。

低スペックなので動画編集には向かない。PowerDirectorはビデオカードが対応していないので起動不可。他のソフトはまともに編集できない。
OS CPU グラフィックス メモリ SSD/eMMC/HDD 重さ
Windows10 Home Intel Celeron N3350 Intel HD Graphics 500 4GB 0/64GB/0 1.1kg

動画編集用パソコンレビュー記事

動画編集用パソコンおすすめのスペックと選び方
動画編集パソコン書き出し速度ランキング

【ノートパソコン】
■Dell
G3 15レビュー
G5 15レビュー
■ASUS
TUF Gaming FX505DTレビュー
ROG Strix G G531GUレビュー
■マウスコンピューター
DAIV 3Nレビュー
DAIV 5Nレビュー
DAIV 5Dレビュー
DAIV 5Pレビュー
■HP
ENVY x360 15-ds0000レビュー
■VAIO
SX14 ALL BLACK EDITIONレビュー
■Apple
MacBookPro13インチ(Corei7 10gen 2020)レビュー

【デスクトップパソコン】
■HP
OMEN by HP Obelisk Desktop 875-1090jp エクストリームモデルレビュー
■マウスコンピューター
DAIV A7レビュー
DAIV X9レビュー

  • この記事を書いた人

ウチムラワタル(旧姓フクモト)

株式会社ドウガテック代表取締役。動画の作り方講師。映像制作会社や医療系ウェブメディアでの動画担当、東証一部上場企業でウェブマーケティング、ディレクターを担当。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月30万人以上が訪問するまでに成長。動画の制作や教育だけでなく、ウェブを使ったプロモーションにおいてもプロフェッショナル。2016年に東京から九州に移住し、『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。大学非常勤講師など。

おすすめ記事一覧

【2020】動画編集ソフトおすすめランキング無料有料まとめ比較32選Windows/Mac 1

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2020年最新のWindowsとMac用の無料有料の動画編集ソフトおすすめランキングを作りました。動画編集ソフト ...

【2020】動画編集アプリおすすめ人気ランキング無料有料iPhone/Android 2

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 2020年最新のiPhoneとアンドロイドスマートフォン用の無料有料の動画編集アプリおすすめランキングを作りまし ...

-パソコン
-

Copyright © 株式会社ドウガテック All Rights Reserved.